病院なび「全国のクリニック・診療所・医院・病院検索サービスです。」

乳歯とは何ですか?

Q-green

乳歯とは何ですか?

A-blue

乳歯とは、人の成長、発達と深い関係があります。子供の頭の大きさを見て、大人と比較すれば、小さいことは誰にでもわかります。大人の歯は、通常すべて永久歯ですが、親知らずを入れると28本もあります。一方、頭の小さい子供の乳歯は全部生えても20本しかなく、小さい頭の大きさにちょうど良いのです。

乳歯は前方から順に乳中切歯、乳側切歯、乳犬歯、第一乳臼歯、第二乳臼歯と呼ばれていますが、この小さい子供の頭の成長に合わせて前歯から少しずつ萌出してくるのです。そして、乳歯は永久歯と比べてエナメル質と象牙質の厚みが薄く柔らかく、全体的に歯は小さく、青白や乳白色を示しています。さらに、石灰化度が低いため、う蝕になりやすいですが、生え変わると永久歯になり、乳歯と比べ発達していまして、大きく、丈夫になっています。また、乳歯は食べ物を噛んだりするだけではなく、正しく発音するために大切です。さらにあごの成長にも密接に関わってきます。乳歯は永久歯が生えそろうまで、永久歯の生える場所と噛み合せの関係を確保していて、永久歯が子供の頭の成長に合わせて順次萌出するのに合わせて乳歯は、咬みあわせが狂わないように順次抜けてゆきます。

したがって、乳歯の歯と歯の間が虫歯になったり、虫歯で乳歯のスペースがなくなると、あとから生えてくる永久歯の場所がなくなり、かみ合わせに悪影響を及ぼすので、日ごろからのお手入れと歯科検診が大切になります。

【文責】医療法人社団明法会 高山歯科医院 、院長:高山 史年

気になる症状がある場合は、近くの病院を探しましょう

乳歯とは何ですか?は、小児歯科に相談しましょう。

下記お問い合わせフォームの表示に時間がかかる場合がございます。 表示されない場合、このページを開いたまま、しばらくお待ちいただきますようお願いいたします。
なお、それでも下記のフォームが動作しない場合、恐れ入りますが support@byoinnavi.jp 宛に問い合わせください。

Danger「歯医者さんに聞いたQ&A」について

  • 本コンテンツは、NPO法人歯科医学教育国際支援機構(OISDE)のご協力のもと提供しております。
  • 本コンテンツの著作権はNPO法人歯科医学教育国際支援機構(OISDE)が保有し、日本国の著作権法及び国際条約によって保護されています。本コンテンツの全部又は一部を著作権者の許諾なく利用することは法により禁止されています。営利・非営利を問わず、無断で複製、転載、配布等の行為を行うことは一切禁止します。
  • 本コンテンツの内容については、専門家の監修のもと、細心の注意を払い掲載しておりますが、情報の確実性や安全性に関して保証されているものではありません。また、医学の進歩により常に最新の情報とは限りませんので、あらかじめご了承ください。
  • また、病気に関する予防や治療法をはじめとした医学的情報は、医師やその他医療従事者による診断に代わるものではありません。必ずしも全ての方に有効とは限りませんので、個別の症状については必ず主治医にご相談の上、適切な診断と治療を受けていただきますようお願いいたします。
  • 本コンテンツで得られた情報の利用に関しては、皆様ご自身の責任において、ご利用下さいますようお願い申し上げます。詳細については、当サイトの利用規約をご確認ください。