がんの免疫療法を実施している病院 - 病院・医院・薬局情報

癌免疫療法とは、免疫の機能を強化することでがん細胞を抑え込む免疫治療です。

癌免疫療法(免疫治療)には、がん細胞に結合することで増殖を抑制する抗体というタンパク質を用いた「抗体治療」や、人工的に作製したがんの目印となる抗原ペプチドを投与することで、がん細胞を集中的に攻撃する免疫細胞を活性化させることを狙った「ペプチドワクチン治療」、がん細胞を直接攻撃する免疫細胞やがん細胞攻撃の司令塔である樹状細胞を体外で確実に増殖・強化して投与することで、がんの抑制と免疫システム全体の改善を目指す「免疫細胞治療」などがあります。癌免疫療法(免疫治療)は、分子レベル、遺伝子レベルで解明されたしくみや技術をもとに開発が行われており、今なお発展を続けています。

進行・転移がんの治療は、全身を対象にした化学療法(抗がん剤等の薬物療法)が主流になります。しかし治療に用いられる薬の多くは、正常な細胞にも作用が及ぶため、程度に個人差はありますが、副作用に苦しむことがあります。

これに対し、免疫細胞治療は、もともと患者さん自身の体の中にある免疫細胞を使うので、本質的に副作用がなく、高いQOLを保ちつつ全身を対象に行える治療であることが大きな特徴です。

治療の種類

  • 樹状細胞ワクチン療法
  • NK細胞療法
  • ガンマ・デルタT細胞療法
  • アルファ・データT細胞療法
  • CTL療法

がん免疫療法の病院・医院・薬局情報

病院なびでは、がんの免疫療法を実施している病院の情報を掲載しています。

病院なびでは都道府県別/診療科目別に病院・医院・薬局を探せるほか、 予約ができる医療機関や、キーワード検索、あるいは市区町村別での検索も可能です。

がん免疫療法以外にも、眼科、消化器内科、小児歯科、アレルギー科などのクリニックも充実。

また、役立つ医療コラムなども掲載していますので、是非ご覧になってください。

関連キーワード: 歯科 / 心療内科 / 市民病院 / 大学病院 / かかりつけ