病院なび「全国のクリニック・診療所・医院・病院検索サービスです。」

人見知りがひどい

Q-green

人見知りがひどく、おじいちゃん・おばあちゃんの顔を見ても大泣きします。甘やかしすぎでしょうか?

A-blue

6ヶ月位になると赤ちゃんの知能も発達してきて、お母様と他の人の区別がつくようになります。

赤ちゃんはそれまでは色々な人に抱かれ、あやしてもらえば笑っていたのですが、人見知りがはじまるとお母様だけにしか抱かれなくなってしまい、体に触れられるのも嫌がってしまいます。お父様やおじいさま・あばあさまでも赤ちゃんにとっては他人と同じなのです。

人見知りは6ヶ月位~12ヶ月位までの間に始まり、すぐにおさまる赤ちゃんもいれば2才頃まで続く場合もあります。人見知りのしかたも性格によって違い、火がついたように泣き出す場合や、表情を硬くして目をそらせたりするだけのこともあります。

人見知りはほぼ100%の赤ちゃんが体験するもので、甘やかしたからひどいというものではなく、赤ちゃんの個性によってあらわしかたが違うのです。

赤ちゃんにとってお母様は信頼がおける絶対の人です。しっかり赤ちゃんを受け止めてあげましょう。時期がくれば人見知りは自然とおさまっていきます。

でも、お母様以外の人には絶対に抱かれない、姿が見えないとすぐに大泣きしてしまうのでは困る場面もありますね。最初は嫌がって大泣きしていた赤ちゃんも、お母様がリラックスしていれば徐々にその場の雰囲気に慣れてきます。

ここでお母様がオロオロしてしまえば、その不安が赤ちゃんに伝わってしまい、ますます赤ちゃんは不安になってしまいます。お母様はドンとかまえて赤ちゃんが少しずつその場や人になじめるよう、雰囲気作りをしていくようにしましょう。

お父様も赤ちゃんのお世話などを積極的に引き受けて触れあう機会を増やしていけば、赤ちゃんの警戒心も溶けていくでしょう。

気になる症状がある場合は、近くの病院を探しましょう

(2)気になる癖・困った行動は、小児科,小児外科,小児歯科に相談しましょう。

下記お問い合わせフォームの表示に時間がかかる場合がございます。 表示されない場合、このページを開いたまま、しばらくお待ちいただきますようお願いいたします。
なお、それでも下記のフォームが動作しない場合、恐れ入りますが support@byoinnavi.jp 宛に問い合わせください。

Danger「健康Q&A」について

  • 本コンテンツは、ティーペック株式会社のご協力のもと提供しております。
  • 本コンテンツの著作権はティーペック株式会社が保有し、日本国の著作権法及び国際条約によって保護されています。本コンテンツの全部又は一部を著作権者の許諾なく利用することは法により禁止されています。営利・非営利を問わず、無断で複製、転載、配布等の行為を行うことは一切禁止します。
  • 本コンテンツの内容については、専門家の監修のもと、細心の注意を払い掲載しておりますが、情報の確実性や安全性に関して保証されているものではありません。また、医学の進歩により常に最新の情報とは限りませんので、あらかじめご了承ください。
  • また、病気に関する予防や治療法をはじめとした医学的情報は、医師やその他医療従事者による診断に代わるものではありません。必ずしも全ての方に有効とは限りませんので、個別の症状については必ず主治医にご相談の上、適切な診断と治療を受けていただきますようお願いいたします。
  • 本コンテンツで得られた情報の利用に関しては、皆様ご自身の責任において、ご利用下さいますようお願い申し上げます。詳細については、当サイトの利用規約をご確認ください。