病院なび「全国のクリニック・診療所・医院・病院検索サービスです。」

卵アレルギーと予防接種

Q-green

卵アレルギーがありますが、予防接種を受けることは出来ますか。

A-blue

卵アレルギーで最も注意しなければならないのはインフルエンザワクチンです。

インフルエンザワクチンは鶏卵の組織を培養してワクチンを作るため、卵アレルギーがある場合は、アレルギーを起こしやすいと考えられます。

また、麻疹・おたふくかぜは鶏胚の組織を培養してワクチンを作るため、きわめて微量ですが、鶏卵白アルブミンが含まれている場合があります。

風疹のワクチンは、きわめて微量ですがウズラの卵成分が含まれているので一応の注意は必要です。

インフルエンザワクチン以外は卵でショック症状をおこしたことがなければ予防接種を受けてもまず心配はないと思われますが、いずれにしても主治医によく相談しましょう。

また、ワクチンにはゼラチンが含まれているものが多く、ゼラチンアレルギーを持っているお子様も(ゼリー・グミ・ババロアなどのゼラチンを含む食品でアレルギーを起こした事がある)医師に相談するようにしましょう。

気になる症状がある場合は、近くの病院を探しましょう

(4)予防接種は、小児科に相談しましょう。

下記お問い合わせフォームの表示に時間がかかる場合がございます。 表示されない場合、このページを開いたまま、しばらくお待ちいただきますようお願いいたします。
なお、それでも下記のフォームが動作しない場合、恐れ入りますが support@byoinnavi.jp 宛に問い合わせください。

Danger「健康Q&A」について

  • 本コンテンツは、ティーペック株式会社のご協力のもと提供しております。
  • 本コンテンツの著作権はティーペック株式会社が保有し、日本国の著作権法及び国際条約によって保護されています。本コンテンツの全部又は一部を著作権者の許諾なく利用することは法により禁止されています。営利・非営利を問わず、無断で複製、転載、配布等の行為を行うことは一切禁止します。
  • 本コンテンツの内容については、専門家の監修のもと、細心の注意を払い掲載しておりますが、情報の確実性や安全性に関して保証されているものではありません。また、医学の進歩により常に最新の情報とは限りませんので、あらかじめご了承ください。
  • また、病気に関する予防や治療法をはじめとした医学的情報は、医師やその他医療従事者による診断に代わるものではありません。必ずしも全ての方に有効とは限りませんので、個別の症状については必ず主治医にご相談の上、適切な診断と治療を受けていただきますようお願いいたします。
  • 本コンテンツで得られた情報の利用に関しては、皆様ご自身の責任において、ご利用下さいますようお願い申し上げます。詳細については、当サイトの利用規約をご確認ください。