病院なび「全国のクリニック・診療所・医院・病院検索サービスです。」

秋と冬限定の「うつ病」

2010年9月掲載

秋になり食欲旺盛… 気候が良くなり眠くて眠くてたまらない…
それは「季節性うつ病(季節性感情障害:SAD)」かもしれません

この時期特有の「うつ病」

季節性うつ病

「うつ病は心の風邪」という言葉をご存じでしょうか? 「うつ病は誰でもかかるポピュラーな病気」という比喩で使われている言葉です。

そんな、誰でもかかる可能性があるうつ病ですが、 うつ病には、良く知られている食欲不振や不眠を訴える通常のうつ(定型うつ病)のほかに、 「季節性うつ病(季節性感情障害:SAD)」と呼ばれるものがあります。

季節性うつ病は、主に秋から冬にかけて症状が悪化し、春先には軽減します。

症状としては、通常のうつ病と同じような気分の落ち込み・憂鬱感・疲労感・何に対しても興味や意欲が持てないなどの症状がみられますが、そのほかに、日中の眠気を伴うほどの過眠、炭水化物や甘いものが欲しくなるといった過食症状、過食による体重の増加、夏に軽い躁(そう)状態がみられるといった独自の症状も認められるのが特徴です。

原因は定かではありませんが、日照時間の減少が一因とも言われています。

季節性うつ病には「光療法」が効果的

光療法

季節性うつ病の第一選択療法として「高照度光療法(光療法)」が行われています。 高照度光療法は2,000~3,500lux程度の高い照度の人工光を1日1~2時間、もしくは1万luxの人工光を30分程度、毎日浴びる方法です(※)。

いうなれば、人工的に日照時間を増やすことで、生体リズムとホルモン・バランスを整える治療法です。 人工光を浴びている間は本を読んでいても、音楽やテレビを楽しんでいてもかまいませんが、 光を妨げないように心掛けることと、眼をつぶらないように気を付けることが大切です。 また1分間に数秒程度、光を直視する必要があります。

3日~3週間程度で病状の改善がみられることが多く、さらに副作用が非常に軽い、効果的な治療法です。

そのほか、薬物療法や精神療法・代替療法の併用や単独での使用、生活習慣の改善などといった治療法があります。 詳しい治療に関しては、個々の病状により異なりますので、専門医と相談の上で選択することが必須です。

※一般的に、普通に照明されている室内の明るさは100~1,000lux程度です。

9/10は世界自殺予防デー(WHO)、9/10-16は自殺予防週間(内閣府)

世界自殺予防デー

うつ病やそれに伴う自殺の問題は日本だけではありません。 世界のどこかで、毎日3,000人もの人々が自らの命を絶っていると言われています。

国際機関のWHOでは9月10日を「世界自殺予防デー」として、世界に向けて広く自殺防止を呼び掛けています。

また日本では、世界自殺予防デーに合わせて9月10日~16日の1週間を「自殺予防週間」としています。

わが国での自殺者数は、平成10年以降連続して年間3万人を上回っています。 自殺予防週間は、この期間の集中的なPR活動を通して、命の大切さと自殺や精神疾患についての正しい理解を促していくとともに、 自殺の危険を示すサインや、それに気づいたときの周囲の対応といった知識の普及を目的としています。

各自治体や関連団体でもさまざまなイベントを行っていますので、この機会に参加してみてはいかがでしょうか。

うつ病で気になる症状がある場合は、近くの病院に相談しましょう

を探す。

下記お問い合わせフォームの表示に時間がかかる場合がございます。 表示されない場合、このページを開いたまま、しばらくお待ちいただきますようお願いいたします。
なお、それでも下記のフォームが動作しない場合、恐れ入りますが support@byoinnavi.jp 宛に問い合わせください。

Danger お役立ち医療コラムについて

【提供元】
お役立ち医療コラムは、株式会社eヘルスケアが提供しています。
【免責事項】
  • コラムの内容については細心の注意を払い掲載しておりますが、情報の確実性や安全性に関して保証されているものではありません。また、医学の進歩により常に最新の情報とは限りませんので、あらかじめご了承ください。
  • 病気に関する予防や治療法をはじめとした医学的情報は、医師やその他医療従事者による診断に代わるものではありません。必ずしも全ての方に有効とは限りませんので、個別の症状については必ず主治医にご相談の上、適切な診断と治療を受けていただきますようお願いいたします。
【著作権】
お役立ち医療コラムの著作権は、株式会社eヘルスケアに帰属します。営利・非営利を問わず、無断で複製、転載、配布等の行為を行うことは一切禁止とします。
【その他】
株式会社eヘルスケアでは、病気や治療に関するご相談や各医療機関についての個別のお問い合わせ・紹介などは受け付けておりません。