声帯ポリープ - 病院・医院・薬局情報

声帯ポリープとは

声の使い過ぎなどが原因で声帯に炎症性のポリープができて、声がかれる病気です。声を使う人に多くみられます。

声帯ポリープの原因

声帯ポリープの原因は、一過性の声帯の使いすぎによるものです。カラオケやスポーツの応援、怒鳴り声が誘発する因子となっています。声帯に炎症を起こすことで声帯が腫れて声がかすれます。これが慢性化すると声帯の一部が血行障害を起こして、ポリープとなります。

声帯ポリープの症状

声帯ポリープの症状は、声がかすれたような状態になることが特徴です。空気がもれるような話し方になったり、やや低い声になります。
ポリープが大きくなると、気道も狭くなるため、息苦しさや高い声が出ないという症状も見られます。症状が進むと呼吸困難を起こすこともあります。

声帯ポリープの治療方法

声帯ポリープの治療は、声の安静が第一です。大きな声で話したり、長く話したりするのはやめましょう。
炎症が強い場合は、消炎薬やステロイドホルモンの吸入療法などの薬物治療も行われます。

初期のポリープは、声帯に負担をかけないように生活することで、自然に放置していても炎症は良くなることがあります。
しかし、声の使いすぎやタバコの影響によってできたポリープは、そのままのことが多くポリープがある限り声のかすれなどの症状も続いていきます。

薬によっても改善されず、日常生活に影響がある時は手術をすることになります。基本は顕微鏡下での手術ですが、全身麻酔を必要とします。

声を使いすぎないことが治療と再発予防の決め手です。

関連項目
耳鼻いんこう科

声帯ポリープの病院・医院・薬局情報

病院なびでは、声帯ポリープの治療/対応が可能な病院・クリニックの情報を掲載しています。

病院なびでは都道府県別/診療科目別に病院・医院・薬局を探せるほか、 予約ができる医療機関や、キーワード検索、あるいは市区町村別での検索も可能です。

声帯ポリープ以外にも、放射線診断科、歯科口腔外科、外科、乳腺外科などのクリニックも充実。

また、役立つ医療コラムなども掲載していますので、是非ご覧になってください。

関連キーワード: 薬局 / リハビリテーション科 / 市民病院 / 大学病院 / かかりつけ