摂食障害(拒食症,過食症)の治療が可能な病院 - 病院・医院・薬局情報

摂食障害とは

摂食障害は主に10代後半から20代前半の女性に多く、標準体重の80%の有無で「拒食症」と「過食症」に分けられます。

拒食症と症状

客観的にどんなに痩せていても、本人は体重・体型に強くこだわり、自分の意志では振り払えない太ることに恐怖を覚える病気
「過食を伴わない拒食症」:ほとんど食べずに痩せていくタイプ。
「過食を伴う拒食症」:過食嘔吐や下剤乱用などを伴うタイプ。

過食症と症状

過食症は、「食べたい病気」と考えられがちですが、太ることが怖い病気。
やせることで自分に自信が持てるのではないかと考え、過度にやせようとして反動で過食が起こる。その過食はもはや自分ではコントロールできないほどの強い衝動があります。
「排出行動を伴う過食症」:過食の後に嘔吐や下剤乱用等を伴うタイプ。
「排出行動を伴わない過食症」:過食のみで嘔吐など排出行為を伴わないタイプ。

摂食障害に伴いやすいその他の症状

  • 気分の落ち込み、引きこもり
  • 薬物・アルコール類の過剰摂取
  • 強迫的なルール
  • 金銭面へのこだわり、不安

様々な治療法について

  • 個人精神療法(カウンセリング)
  • 対人関係療法
  • 行動療法(行動制限療法)
  • 認知行動療法
  • 家族療法
  • 再養育療法
  • 集団療法

拒食症も過食症も、自分は病気ではない、病院は必要ない、本気で治そうとはしていない等という考えから受診を避けている人も多くいますが、症状が悪化する前に病院で受診することが重要です。

関連項目
心療内科
精神科

摂食障害の病院・医院・薬局情報

病院なびでは、摂食障害(拒食症,過食症)の治療が可能な病院の情報を掲載しています。

病院なびでは都道府県別/診療科目別に病院・医院・薬局を探せるほか、 予約ができる医療機関や、キーワード検索、あるいは市区町村別での検索も可能です。

摂食障害以外にも、小児歯科、内科、循環器内科、放射線科などのクリニックも充実。

また、役立つ医療コラムなども掲載していますので、是非ご覧になってください。

関連キーワード: 薬局 / 歯科 / 市民病院 / 大学病院 / かかりつけ