依存症(薬物,ギャンブル,買い物など)の治療が可能な病院 - 病院・医院・薬局情報

嗜癖(しへき=○○依存症)とは、ある習慣が行き過ぎてしまい、自分の意志で欲求をコントロールできなくなった状況で、さまざまな健康問題や社会的問題をひきおこすことがあります。○○依存症として治療が必要な病気です。

依存症は、大きく次の3つのタイプに分けられます。

・物質に対する依存症
物質を摂取することに関わる依存症です。
アルコール依存症、ニコチン依存症、薬物依存症など
・行為に対する依存症
行為に対して執着する依存症です。
買い物依存症、ギャンブル依存症、ネット依存症、仕事依存症、など
・人間関係に対する依存症(共依存症)
特定の人間関係(夫婦・親子・恋人など)に依存する状態です。
恋愛依存、親子依存、友人への依存、など

依存症の原因

・物質に対する依存症の場合
物質依存の場合は、アルコールやニコチンなどが脳の神経細胞に作用して異変を引き起こし、脳の神経機能を変化させて、アルコールやたばこなしでは正常な状態が保たれないようになってしまうのが原因だと考えられています。
脳神経が変化したまま放っておくと、脳は常にその薬物を摂取しないと正常ではないという認識が行われるようになります。さらに、脳神経に耐性ができて、それまでの量では正常に保てなくなり、摂取量が増加していくという悪循環に陥ります。
・行為に対する依存症の場合
行為に対する依存症には、ドーパミンが深く関わっています。ドーパミンは日常生活で気持ち良いと感じた時に脳内で分泌される神経伝達物質です。誰でも自分の好きなことをしている時は、脳の中でドーパミンが分泌されていますが、通常ならばある程度の抑制力が働き、実生活に破綻をきたすことにはなりません。しかし、依存症の場合は、ドーパミンの作用を抑制するセロトニンの分泌量が少ないため、通常より強く快感を得てしまいます。その結果、さらに強い快感を得るために依存行為に走ってしまうと考えられています。なお、セロトニンの量が少ない原因は、ストレスが考えられます。

依存症の治療

依存症は病気であるため、医療機関でしっかり治療を行う必要があります。現在では、全国に、依存症の治療を専門的に行う医療機関があります。
また、治療と同時に有効的なのが、カウンセリングや自助グループです。
カウンセリングでは、自分が抱えている問題をカウンセラーに話すことで、自分の現状を受け止めて、整理することによって、「何かに依存しなくても、生きられる自分」を目指していきます。
自助グループは、同じ依存症を抱える人たちと気持ちを分かち合うことで、自分の力で依存症を克服していけるようにお互いに支え合う会です。当事者会や家族会、支援者や友人なども参加できる「オープン・ミーティング」もあります。

自分自身や家族に依存症の傾向があると気づいたら、医療機関やカウンセリング、自助グループを利用して、依存症を克服していきましょう。

全国の依存症(薬物,ギャンブル,買い物など)の治療が可能な病院

北海道・東北 北海道(5) | 青森(0) | 岩手(7) | 宮城(7) | 秋田(4) | 山形(11) | 福島(5)
関東 茨城(5) | 栃木(4) | 群馬(5) | 埼玉(7) | 千葉(2) | 東京(20) | 神奈川(12)
北陸 新潟(1) | 富山(0) | 石川(1) | 福井(1)
中部 山梨(0) | 長野(3) | 岐阜(0) | 静岡(2) | 愛知(2) | 三重(1)
近畿 滋賀(0) | 京都(4) | 大阪(3) | 兵庫(3) | 奈良(0) | 和歌山(1)
中国・四国 鳥取(2) | 島根(3) | 岡山(1) | 広島(8) | 山口(3) | 徳島(1) | 香川(1) | 愛媛(1) | 高知(0)
九州 福岡(15) | 佐賀(4) | 長崎(4) | 熊本(9) | 大分(2) | 宮崎(7) | 鹿児島(7) | 沖縄(2)

依存症(嗜癖)の病院・医院・薬局情報

病院なびでは、依存症(薬物,ギャンブル,買い物など)の治療が可能な病院の情報を掲載しています。

病院なびでは都道府県別/診療科目別に病院・医院・薬局を探せるほか、 予約ができる医療機関や、キーワード検索、あるいは市区町村別での検索も可能です。

依存症(嗜癖)以外にも、リウマチ科、歯科口腔外科、脳神経外科、皮膚科などのクリニックも充実。

また、役立つ医療コラムなども掲載していますので、是非ご覧になってください。

関連キーワード: 外科 / 眼科 / 市民病院 / 大学病院 / かかりつけ