脳梗塞に対しt-PA静注療法(血栓溶解薬)を実施している病院 - 病院・医院・薬局情報

脳梗塞t-PAとは

t-PA治療(血栓溶解療法)とは、脳梗塞が起きた際、脳の細胞が死んでしまう前に血管を詰めている血栓(血の固まり)を溶かし、血流を再開することで脳の働きを取り戻す治療法です。

これまでの血栓溶解薬は投与しても、血栓を溶かす力は十分ではなく、血栓を溶かすため沢山の量を使うと全身で出血を起こしやすくなりましたが、t-PAは血栓自体に作用して血栓を溶かすため、血栓溶解療法に適した薬です。

しかし、血栓を強力に溶かすことで劇的に症状を改善させることがある一方で、出血を合併症として引き起こすことがあるため、投与に際しては脳梗塞が起こってから3時間以内に、投与を開始できることなどいくつかの前提条件があります。

脳梗塞t-PAの病院・医院・薬局情報

病院なびでは、脳梗塞に対しt-PA静注療法(血栓溶解薬)を実施している病院の情報を掲載しています。

病院なびでは都道府県別/診療科目別に病院・医院・薬局を探せるほか、 予約ができる医療機関や、キーワード検索、あるいは市区町村別での検索も可能です。

脳梗塞t-PA以外にも、歯科、薬局、小児科、呼吸器内科などのクリニックも充実。

また、役立つ医療コラムなども掲載していますので、是非ご覧になってください。

関連キーワード: 内科 / 循環器内科 / 市民病院 / 大学病院 / かかりつけ