胆石,胆嚢炎などに対し腹腔鏡下胆嚢摘出術を実施している病院 - 病院・医院・薬局情報

腹腔鏡下胆嚢摘出術とは、お臍の下の皮膚を約1.5cm切り、そこから腹腔鏡をお腹の中に入れ、みぞおちと右側の肋骨の下2個所の合計3個所から細長い鉗子を使って胆嚢を取り出す手術です。

腹腔鏡下胆嚢手術の長所

  • 創が小さく美容上優れている
  • 創が小さいため痛みが軽い
  • 翌日から飲水や食事が可能
  • 早期退院ができるため早期の社会復帰が可能
  • 入院期間が短いため経済的に優れている

腹腔鏡下胆嚢手術の短所

手術操作に制限があり、従来の開腹手術と異なる危険性がある

腹腔鏡下胆嚢摘出術の病院・医院・薬局情報

病院なびでは、胆石,胆嚢炎などに対し腹腔鏡下胆嚢摘出術を実施している病院の情報を掲載しています。

病院なびでは都道府県別/診療科目別に病院・医院・薬局を探せるほか、 予約ができる医療機関や、キーワード検索、あるいは市区町村別での検索も可能です。

腹腔鏡下胆嚢摘出術以外にも、薬局、歯科口腔外科、内科、神経内科などのクリニックも充実。

また、役立つ医療コラムなども掲載していますので、是非ご覧になってください。

関連キーワード: 耳鼻いんこう科 / 歯科 / 市民病院 / 大学病院 / かかりつけ