病院なび「全国のクリニック・診療所・医院・病院検索サービスです。」

痔の専門治療が可能な病院 - 病院・医院・薬局情報

痔とは

痔には、主にいぼ状のはれができる「いぼ痔(痔核)」、肛門の皮膚が切れる「きれ痔(裂肛)」、肛門に膿のトンネルができる「痔ろう」の3種類があります。

このうち、いぼ痔には、肛門内部にできる「内痔核(ないじかく)」と、肛門の外側にできる「外痔核(がいじかく)」とがあります。直腸粘膜側の組織には知覚神経が通っていないため、肛門内部にできるいぼ痔(内痔核)では痛みを感じないのですが、歯状線より下の皮膚部分には知覚神経が多く通っているため、きれ痔や、肛門の外側にできるいぼ痔には痛みを感じます。
痔になる主な原因としては、「便秘」や「下痢」、「排便時のいきみ」「座りっぱなし」などがあります。

いぼ痔(痔核)の治療方法

症状が軽い場合には、投薬や塗り薬などで、治療することが可能です。症状が重く、手で戻さなければならない状態(用手的還納)になると、手術をするのが適当だとされています。

切れ痔(裂肛)の治療方法

軟膏と座薬が有効です。肛門の皮膚は再生力が強いため、通常、おおよそ一週間ほどで治ります。

痔ろう(痔瘻)の治療方法

保存的治療が可能な痔核や裂肛と違い、痔瘻は手術で治療することが適当とされています。

手術方法

  • 切開開放術
    切開開放術は、痔ろう管(膿の通り道)に沿って出口から入り口まで切開し、そのまま縫い合わせずに開放する手術法です。
  • 括約筋温存術
    括約筋温存術は肛門括約筋には手をつけず、膿の管の出入口部分のみを取り除き、入口のみを縫い合わせる手術法です。痔ろう管の位置が深かったり、複雑な痔ろう管の場合、切開開放術では「肛門括約筋」を傷付けてしまう可能性がありますので、その場合には括約筋温存術が行われます。

痔の病院・医院・薬局情報

病院なびでは、痔の専門治療が可能な病院の情報を掲載しています。

病院なびでは都道府県別/診療科目別に病院・医院・薬局を探せるほか、 予約ができる医療機関や、キーワード検索、あるいは市区町村別での検索も可能です。

痔以外にも、歯科、リハビリテーション科、循環器内科、消化器内科などのクリニックも充実。

また、役立つ医療コラムなども掲載していますので、是非ご覧になってください。

関連キーワード: 薬局 / 神経科 / 市民病院 / 大学病院 / かかりつけ