緑内障の専門治療が可能な病院 - 病院・医院・薬局情報

緑内障とは、目から入ってきた情報を脳に伝達する視神経という器官に障害が起こり、視野(見える範囲)が狭くなる病気のことです。治療が遅れると失明に至ることもあります。

症状は、少しずつ見える範囲が狭くなっていきます。しかし、その進行は非常にゆっくりで、両方の目の症状が同時に進行することは稀なので、病気がかなり進行するまで自覚症状はほとんどありません。
一度障害を受けた視神経は元には戻らないため、緑内障を完治させることはできません。
したがって、緑内障の治療は、視神経がダメージを受けてこれ以上視野が狭くならないように、眼圧を下げることが基本となります。

治療方法

≪点眼薬による治療≫

眼圧を下げる効果のある目薬を点眼します。眼圧を下げることによって、病気の進行を抑えることができます。

≪外科的療法による治療≫

点眼薬を使っても視野の欠損が進行する場合には、レーザー療法や線維柱帯切除術など外科的治療を行います。

緑内障の病院・医院・薬局情報

病院なびでは、緑内障の専門治療が可能な病院の情報を掲載しています。

病院なびでは都道府県別/診療科目別に病院・医院・薬局を探せるほか、 予約ができる医療機関や、キーワード検索、あるいは市区町村別での検索も可能です。

緑内障以外にも、小児科、神経内科、リウマチ科、歯科などのクリニックも充実。

また、役立つ医療コラムなども掲載していますので、是非ご覧になってください。

関連キーワード: 消化器内科 / アレルギー科 / 市民病院 / 大学病院 / かかりつけ