読み込んでいます…

近視,乱視に対しオルソケラトロジーを実施している病院 - 病院・医院・薬局情報

オルソケラトロジーとは、特殊なデザインのコンタクトレンズを着用することで、角膜の形を変えて矯正し、近視や乱視を一時的に軽減、あるいは消滅させてしまう治療方法です。

オルソケラトロジーを使用する中心となる軽度~中度の近視の人は、早ければ数時間、遅くとも1週間ほどで効果があらわれます。個人差はありますが、安定期に入ると週に2~3回のレンズの着用だけで裸眼視力「1,0以上」の効果を発揮できる人もいます。

オルソケラトロジーのメリット

  • 夜間着用をすれば昼間は裸眼で過ごすことができる
  • 幅広い年齢層の人が着用可能
  • 18歳未満の未成年を中心に近視の進行を抑制する効果がある
  • 治療を止めれば角膜の形を元に戻すことができる

オルソケラトロジーのデメリット

  • 定期的なレンズの着用と、医師の定期検診を受ける必要がある
  • 強度の近視、乱視の人には使用できない場合がある
  • 着用開始初期は視力が安定しにくい
  • 安定期になっても視力が不安定になる日がある
  • コンタクトレンズ特有の、『充血』、『涙目』、『炎症』といった異常が起きることがある
関連項目
眼科

オルソケラトロジーの病院・医院・薬局情報

病院なびでは、近視,乱視に対しオルソケラトロジーを実施している病院の情報を掲載しています。

病院なびでは都道府県別/診療科目別に病院・医院・薬局を探せるほか、 予約ができる医療機関や、キーワード検索、あるいは市区町村別での検索も可能です。

オルソケラトロジー以外にも、泌尿器科、皮膚科、歯科、心療内科などのクリニックも充実。

また、役立つ医療コラムなども掲載していますので、是非ご覧になってください。

関連キーワード: 内科 / 外科 / 市民病院 / 大学病院 / かかりつけ