眼精疲労の専門治療が可能な病院 - 病院・医院・薬局情報

眼精疲労とは、休憩を取った後も、目の痛みや頭痛・肩こりなどの症状が残ったり、一時的に回復してもすぐに、症状がぶり返してしまう疾患です。デジタルワーク以外にも、目の病気や矯正不良、体の病気、ストレスなどが影響を及ぼしている場合もあるため注意が必要です。

眼精疲労の症状

≪目の症状≫

  • 目がチカチカする
  • 目のかすみ
  • 目のかゆみ、乾き、ゴロゴロした感じ(ドライアイによる症状)
  • まぶたがピクピク痙攣する

≪全身の症状≫

  • 肩こりがひどい
  • 頭痛、頭が重い
  • イライラする
  • 全身がだるい
  • 食欲不振
  • 不眠

眼精疲労の主な理由

・パソコンなどデジタルワークなどによって目の酷使する
長時間のパソコンワークなどで目を酷使することが、眼精疲労や目の疲れの原因になります。適宜休憩をとるなど作業環境の改善に努めましょう。
・目に合わないコンタクトレンズ、メガネの使用
近視・乱視・老眼などで、メガネやコンタクトレンズでの矯正をしていない、または適切ではないと、無理に焦点をあわせようとして目の調整筋肉が働き、緊張状態を続けるため、目が疲れやすくなります。メガネやコンタクトレンズで適切な矯正をする必要があります。
・目の病気
ドライアイ、緑内障、白内障、斜視などが眼精疲労を引き起こしていることがあります。
・体の病気
高血圧・低血圧・貧血・自律神経失調症・更年期障害・虫歯などが原因となることがあります。
・生活上、仕事上のストレスや生活パターンの乱れ
イライラや不安が、体に症状となってあらわれ、血行不良や胃潰瘍、眼精疲労をまねく場合もあります。これにはストレスコントロールが必要になります。
関連項目
眼科

眼精疲労の病院・医院・薬局情報

病院なびでは、眼精疲労の専門治療が可能な病院の情報を掲載しています。

病院なびでは都道府県別/診療科目別に病院・医院・薬局を探せるほか、 予約ができる医療機関や、キーワード検索、あるいは市区町村別での検索も可能です。

眼精疲労以外にも、薬局、耳鼻いんこう科、内科、小児科などのクリニックも充実。

また、役立つ医療コラムなども掲載していますので、是非ご覧になってください。

関連キーワード: リハビリテーション科 / 小児歯科 / 市民病院 / 大学病院 / かかりつけ