掌蹠膿疱症の治療が可能な病院 - 病院・医院・薬局情報

掌蹠膿疱症とは、ウミが溜まった膿疱と呼ばれる皮疹が、手のひらや足の裏に数多くみられる病気で、周期的に良くなったり悪くなったりを繰り返します。また、スネや膝にも皮疹が出ることがあります。

皮疹の出始めにかゆみを伴うことが多く、また、鎖骨・胸の中央やその他の関節が痛くなることがあります。足の皮疹は水虫によく似ているため、水虫と区別するために詳しい検査を受けることが必要です。

治療法

病巣感染や金属アレルギーなど、病気を悪化させる原因があれば取り除くようにします。原因が見つからない場合には、対症療法を行ないます。
かゆみが強かったり、新しい皮疹が多く出る場合・・・強いステロイド軟膏、ビタミンA誘導体の服用など
皮疹がよくなってきた場合・・・弱いステロイド軟膏、活性型ビタミンD3軟膏など

掌蹠膿疱症の病院・医院・薬局情報

病院なびでは、掌蹠膿疱症の治療が可能な病院の情報を掲載しています。

病院なびでは都道府県別/診療科目別に病院・医院・薬局を探せるほか、 予約ができる医療機関や、キーワード検索、あるいは市区町村別での検索も可能です。

掌蹠膿疱症以外にも、産科、内科、呼吸器内科、薬局などのクリニックも充実。

また、役立つ医療コラムなども掲載していますので、是非ご覧になってください。

関連キーワード: 小児歯科 / リハビリテーション科 / 市民病院 / 大学病院 / かかりつけ