皮膚がん - 病院・医院・薬局情報

皮膚がんとは、身体表面をおおっている皮膚に悪性腫瘍(がん)ができる病気です。

日本での皮膚がんの患者数は、年間1万人程度で、死亡者数は1/5程度の約1300人です。これは、皮膚がんは身体の表面部にできるため、病気を早期発見が可能で、治療がしやすいので、治る確率が高いがんと言えます。

皮膚がんの原因

皮膚がんになる最大の原因は、日光などの紫外線です。高齢者ほど紫外線を浴びる期間が長く紫外線が皮膚に蓄積することから、50歳以上の高齢になるほど発症しやすいという特徴があります。

また、紫外線のほかにも、火傷や外傷、がん治療などで受けた放射線も皮膚がんの一因になることが分かっています。
特に悪性度の高い「悪性黒色腫(メラノーマ)」は、手のひらや足の裏、爪などに発生することが多く、これらの部位は常に外部からの刺激を受けやすいことと関係しています。

皮膚がんの種類と症状

皮膚がんには基底細胞がん・有棘細胞がん・悪性黒色腫(メラノーマ)の3種類があり、そのいずれかによって症状が異なります。

●基底細胞がん

人間の皮膚は、大きく分けて表皮・真皮・皮下組織という層構造になっています。
日本人で最も多い皮膚がんが、表皮内の一番下にある基底層からがんが発生する「基底細胞がん」です。まぶたや鼻などの顔や頭にできることが多い皮膚がんです。
普通のホクロに比べると色が青黒く、真珠のような光沢を持つことが特徴的です。

悪性度が低く転移の可能性もほとんどないため、早期に治療をすればほぼ100%完治することが可能です。しかし、放っておくと、深く浸潤して頭蓋内の骨を破壊し死に至ることもあります。

●有棘細胞がん

次に多いのが、表皮内にある有棘(ゆうきょく)層からがんが発生する「有棘細胞がん」です。
顔や腕・脚などの四肢に発生することが多い皮膚がんです。
皮膚の表面が盛り上がって、正常な皮膚との境界が不明瞭になり、触った感触がゴツゴツ・ザラザラしています。進行すると、ホクロの表面に潰瘍や炎症が起きることが多く、悪臭や出血を伴うこともあります。
悪性度は中間的で、リンパ節に転移したり血液の流れに乗って全身に広がる可能性があります。高齢になるほど多く発症し、70歳以上の患者が約60%を占めます。

●悪性黒色腫(メラノーマ)

発生頻度は多くはありませんが、表皮内の一番下にある基底層から発生するのが、悪性度が高く死亡率も高い「悪性黒色腫(メラノーマ)」という皮膚がんです。
表皮のもっとも下にある基底層のメラノサイトという細胞ががん化したものですが、非常に悪性度が高く、早期の段階からリンパ節や肺・骨・肝臓などに転移します。

ホクロの色がどす黒くムラがあります。また、ホクロと正常な皮膚との境界が不明瞭なのも特徴です。直径が7mmを超えているような大きなホクロで、上記のような症状がみられる場合は、悪性黒色腫である可能性が高いとされています。
高齢になるほど多く発症し、男性では60歳以上、女性では70歳以上で増加します。

皮膚がんの治療法

皮膚がんの治療の基本は、病変部位を切除する治療ですが、発見が遅れた場合は化学療法や放射線療法がメインになることもあります。

・基底細胞がん
悪性度が低く、転移するケースが少ないため、ほとんどが外科手術の適応となります。早期に手術をすればほぼ100%完治することが可能です。
・有棘細胞がん
リンパ節転移の可能性がやや高くなるため、病気の進行度によっては手術で病変部位を切除するとともに、補助的に化学療法や放射線療法を併用します。
・悪性黒色腫(メラノーマ)
もっとも悪性度の高い「悪性黒色腫(メラノーマ)」も、基本的にステージⅢ期までは手術が可能です。病巣の大きさに応じて余裕をもって切除し、必要に応じて化学療法や放射線療法も併用します。化学療法では、インターフェロンという抗がん剤が有効とされており、治療でも用いられますが、治療後の再発予防としても定期的に用いられます。

皮膚がんを早期に発見するために・・・

皮膚がんはただのホクロや湿疹と間違えられやすく、見過ごしてしまいがちです。ホクロやしみの大きさや形が変わったり、感触が変わったりするものはがんである可能性が高いため、下記の症状がみられる場合には、早めに皮膚科を受診するようにしましょう。

  • ホクロやしみが盛り上がっている
  • 大きさや形が変わる
  • 皮膚との境界が不明瞭
  • 感触がゴツゴツ・ザラザラしている
  • 色にムラがある
  • 色に光沢がある
  • 出血や炎症がある
関連項目
メラノーマ
皮膚科

全国の皮膚がんの治療/対応が可能な病院・クリニック

北海道・東北 北海道(16) | 青森(10) | 岩手(11) | 宮城(10) | 秋田(7) | 山形(10) | 福島(11)
関東 茨城(21) | 栃木(9) | 群馬(18) | 埼玉(18) | 千葉(17) | 東京(98) | 神奈川(30)
北陸 新潟(11) | 富山(4) | 石川(3) | 福井(3)
中部 山梨(8) | 長野(8) | 岐阜(0) | 静岡(10) | 愛知(18) | 三重(2)
近畿 滋賀(2) | 京都(2) | 大阪(21) | 兵庫(20) | 奈良(10) | 和歌山(0)
中国・四国 鳥取(1) | 島根(3) | 岡山(15) | 広島(13) | 山口(7) | 徳島(1) | 香川(10) | 愛媛(4) | 高知(2)
九州 福岡(32) | 佐賀(4) | 長崎(5) | 熊本(16) | 大分(9) | 宮崎(13) | 鹿児島(11) | 沖縄(2)

皮膚がんの病院・医院・薬局情報

病院なびでは、皮膚がんの治療/対応が可能な病院・クリニックの情報を掲載しています。

病院なびでは都道府県別/診療科目別に病院・医院・薬局を探せるほか、 予約ができる医療機関や、キーワード検索、あるいは市区町村別での検索も可能です。

皮膚がん以外にも、歯科、内科、リハビリテーション科、小児眼科などのクリニックも充実。

また、役立つ医療コラムなども掲載していますので、是非ご覧になってください。

関連キーワード: 皮膚科 / 矯正歯科 / 市民病院 / 大学病院 / かかりつけ