人工膝関節手術でMIS(最小侵襲手術)を実施している病院 - 病院・医院・薬局情報

MISによる人工膝関節置換術とは

人工膝関節置換術は、変形性膝関節症や関節リウマチなどの疾患に対し、膝関節機能を回復させるための治療法として確立された手術の一つです。
最近では、患者さんへの負担をより少なくする低侵襲による人工膝関節置換術(MIS)という技術が、人工膝関節において飛躍的な発展をとげています。

人工膝関節置換術(MIS)とは?

すり減った軟骨と傷んだ骨を切除して、金属やプラスチックでできた人工の関節に置き換えます。痛みの原因となるすり減った軟骨と傷んだ骨が人工物に置き換えられて痛みがなくなることで、日常の動作が楽になることが期待できます。
また、この手術方法は、皮膚切開が短いだけではなく、筋膜や筋肉の切開も少なくすることができます。そのため、手術後の回復が早く、リハビリテーションも早く行うこと可能で、日常生活や仕事に早く復帰することができます。
デメリットとして、非常に難しい手術のため、実施できる医療機関が少ないことがあげられます。

【 特 徴 】

  1. 手術創が小さい
    切開の大きさは、約8~10cm(標準的な手術のおよそ半分)と小さく、筋肉や腱などの損傷もより少なくすることができます。
  2. 回復期間が短い
    筋肉や腱などの損傷が少ないため、手術後の回復がより早くなります。また、より痛みが少ないため、リハビリテーションを円滑に進めることができます。入院期間は、従来の方法で約4~6週間ですが、MIS(低侵襲手術)では約2~4週間と短縮されます。
  3. 痛みが少ない
    標準的な手術法に比べて、皮膚や筋肉などを切開する範囲が小さいので、痛みが少なくなります。

人工膝関節置換術(MIS)の適応条件

患者さんによって多少違いはありますが、一般的に人工関節置換術の適応となるのは、下記のような場合です。

  • 痛みがひどく、日常生活の通常の動作も制限される
  • 運動量を減らすことや安静にすること、薬物療法、理学療法などの保存的な治療法では、痛みが改善されない
  • エックス線検査で、関節炎の進行やその他の病気がみられる など

全国の人工膝関節手術でMIS(最小侵襲手術)を実施している病院

北海道・東北 北海道(9) | 青森(0) | 岩手(2) | 宮城(1) | 秋田(2) | 山形(2) | 福島(2)
関東 茨城(11) | 栃木(5) | 群馬(2) | 埼玉(7) | 千葉(11) | 東京(20) | 神奈川(18)
北陸 新潟(2) | 富山(1) | 石川(1) | 福井(3)
中部 山梨(1) | 長野(4) | 岐阜(3) | 静岡(1) | 愛知(1) | 三重(3)
近畿 滋賀(1) | 京都(3) | 大阪(18) | 兵庫(12) | 奈良(5) | 和歌山(1)
中国・四国 鳥取(1) | 島根(0) | 岡山(8) | 広島(7) | 山口(1) | 徳島(1) | 香川(3) | 愛媛(2) | 高知(1)
九州 福岡(7) | 佐賀(1) | 長崎(1) | 熊本(0) | 大分(1) | 宮崎(5) | 鹿児島(3) | 沖縄(2)

MISによる人工膝関節置換術の病院・医院・薬局情報

病院なびでは、人工膝関節手術でMIS(最小侵襲手術)を実施している病院の情報を掲載しています。

病院なびでは都道府県別/診療科目別に病院・医院・薬局を探せるほか、 予約ができる医療機関や、キーワード検索、あるいは市区町村別での検索も可能です。

MISによる人工膝関節置換術以外にも、薬局、歯科、泌尿器科、リウマチ科などのクリニックも充実。

また、役立つ医療コラムなども掲載していますので、是非ご覧になってください。

関連キーワード: 内科 / 消化器内科 / 市民病院 / 大学病院 / かかりつけ