大人のリウマチの専門治療が可能な病院 - 病院・医院・薬局情報

リウマチとは

リウマチの主な症状は、手足をはじめ、全身の関節が腫れて痛み、特に手指がこわばったり、進行すると関節が変形したりする病気です。

また関節以外に皮膚、肺などの全身症状を伴う場合もあります。症状や進行の程度は人によってさまざまです。

リウマチの患者さんは現在日本に70~100万人、そして毎年約1万5000人が発病すると考えられています。そのうち8割が女性の患者さんで、圧倒的に女性に多くみられる病気ですが、なぜ女性に多いのかはっきりしたことはまだわかっていません。

普通、リウマチというとお年寄りの病気と思われがちですが、実際には30~40歳代からの発病が多く、家事や仕事に多忙な年代だけに、患者さんの悩みも大きいのが現状です。また、患者さんの血縁者にはリウマチの人が多いとの統計もあります。

原因

リウマチは、ある遺伝的要素をもつ人(リウマチになりやすい体質の人)が何らかの原因で免疫異常を引き起こして発病するのではないかと考えられています。

治療法

治療法として、薬物療法、手術療法、リハビリテーションなどがあげられますが、基本は薬物療法となります。近年、治療薬は急速に発展していて、早期発見・早期治療をすれば症状が改善する人が増えています。

リウマチの薬

  • 消炎鎮痛薬
  • 抗リウマチ薬・・・メトトレキサート(リウマトレックス)など
  • ステロイド
  • 生物学的製剤

リウマチの病院・医院・薬局情報

病院なびでは、大人のリウマチの専門治療が可能な病院の情報を掲載しています。

病院なびでは都道府県別/診療科目別に病院・医院・薬局を探せるほか、 予約ができる医療機関や、キーワード検索、あるいは市区町村別での検索も可能です。

リウマチ以外にも、消化器外科、循環器内科、小児科、歯科口腔外科などのクリニックも充実。

また、役立つ医療コラムなども掲載していますので、是非ご覧になってください。

関連キーワード: 整形外科 / 血液内科 / 市民病院 / 大学病院 / かかりつけ