外反母趾の専門治療が可能な病院 - 病院・医院・薬局情報

外反母趾とは、足の親指が小指の方へ曲がり、親指の付け根の関節が「く」の字のように外側に飛び出し、靴を履くと飛び出した部分が靴に当たって痛みが出たり、赤く腫れたりする病気です。

治療法

1)保存療法

  • 靴による外反母趾の治療
  • 装具による外反母趾の治療
  • 運動療法

2)手術療法

適切な保存療法を試みても症状の改善が得られない場合の最終的な治療法として、手術療法があります。

外反母趾の予防

外反母趾の原因はの多くは合わない靴やハイヒールを履くことだといわれています。予防のために外反母趾になりにくい靴を選ぶことが大切です。
外反母趾を予防するための靴は、以下の通りです。

  • 足の指が自由に動くこと。
  • 靴の先端が親指の方によっている。
  • 靴が三角形でないこと。
  • 親指と小指の付け根の周りが大きめのもの。
  • 低めのヒール(3㎝程度のもの、5cmは超えない)のもの。
  • 甲革が軟らかく、親指の付け根に縫い目がないもの。
関連項目
足の外科
整形外科

外反母趾の病院・医院・薬局情報

病院なびでは、外反母趾の専門治療が可能な病院の情報を掲載しています。

病院なびでは都道府県別/診療科目別に病院・医院・薬局を探せるほか、 予約ができる医療機関や、キーワード検索、あるいは市区町村別での検索も可能です。

外反母趾以外にも、循環器内科、歯科、呼吸器内科、内科などのクリニックも充実。

また、役立つ医療コラムなども掲載していますので、是非ご覧になってください。

関連キーワード: 薬局 / 小児科 / 市民病院 / 大学病院 / かかりつけ