脳動脈瘤 - 病院・医院・薬局情報

脳動脈瘤とは

脳血管の壁の弱い部分が膨らんでできる「脳動脈のコブ」が脳動脈瘤です。多くの場合、無症状に経過します。この脳動脈瘤が破裂すると、くも膜下出血や脳梗塞の原因となります。
脳動脈瘤には、血管の一部が風船のように膨んだ「嚢(のう)状動脈瘤」と、血管の壁の一部が裂けて広がる解離性脳動脈瘤があります。

30歳以上の約30人に1人に発症します。遺伝性があり、家族にくも膜下出血を発症した人が多く、女性は男性の1.6倍の頻度で発見されています。また、喫煙習慣がある人、高血圧の人、アルコール多飲者の人により多く発症します。

脳動脈瘤の治療

禁煙、血圧の管理
破裂のリスクを減らすため、まずは禁煙することが重要です。血圧の管理を徹底し、愛酒家は飲み過ぎを避けましょう。また、週3回以上運動をする人は破裂の割合が少ないことが報告されています。定期的に体を動かすことも大切です。
予防のための治療
大きさが5~7mm以上の未破裂脳動脈瘤、症状を伴った脳動脈瘤、破裂リスクの高い部位や形の脳動脈瘤に対しては予防的な治療を行います。具体的な治療方法は下記の2つが一般的です。
  • クリッピング術
    動脈瘤の首の部分に洗濯バサミのようにクリップを掛けて、血流が脳動脈瘤に入り込むのを防ぐ方法。
  • コイル栓塞術
    開頭せずに、血管から入れたカテーテルという管を利用して、脳動脈瘤の内部にプラチナ製のコイルを詰めて、固める方法。

脳動脈瘤の病院・医院・薬局情報

病院なびでは、脳動脈瘤の治療/対応が可能な病院・クリニックの情報を掲載しています。

病院なびでは都道府県別/診療科目別に病院・医院・薬局を探せるほか、 予約ができる医療機関や、キーワード検索、あるいは市区町村別での検索も可能です。

脳動脈瘤以外にも、胃腸内科、産科、神経内科、リハビリテーション科などのクリニックも充実。

また、役立つ医療コラムなども掲載していますので、是非ご覧になってください。

関連キーワード: 耳鼻いんこう科 / 薬局 / 市民病院 / 大学病院 / かかりつけ