耳鼻咽喉科領域でその他(中耳炎,副鼻腔など)の特殊外来がある病院 - 病院・医院・薬局情報

耳鼻咽喉科特殊外来とは

耳鼻咽喉科は、耳(外耳、中耳、内耳)、鼻(鼻腔、副鼻腔)、のど(咽頭、喉喉頭)、口(口腔、舌)、首(頸部)、気管、食道の病気や機能、形態の異常を扱う科です。

耳鼻咽喉科領域の主な特殊外来

●睡眠時無呼吸外来
無呼吸の原因究明とそれに対する治療を行う外来です。保存的な治療方法としてCPAP、スリープスプリントの使用、薬物療法を行います。また無呼吸の要因となる肥厚性鼻炎、アレルギー性鼻炎が認められる場合には、必要に応じてアレルギー外来とも協力して治療します。
●鼻副鼻腔外来
鼻中隔弯曲症、慢性副鼻腔炎、肥厚性鼻炎、副鼻腔腫瘍、慢性涙嚢炎などの疾患に対応する外来です。主に外科的治療(手術)を行います。
これまで副鼻腔炎に対する手術は、歯茎を切開して行う方法が一般的でした。しかし現在では、鼻の穴から内視鏡を挿入し、モニター画面を見ながら手術を行う「内視鏡下副鼻腔手術」が主流となっています。
●嗅覚障害外来
風邪や慢性副鼻腔炎などの病気でも嗅覚障害が起こりますが、頭部外傷や脳外科手術、脳腫瘍、アルツハイマー病、パーキンソン病などで嗅神経に異常が起きると、においがわからなくなることがあります。この場合難治性であることが多く、そのための治療を行う外来です。
●音声外来
声がかすむ、声が出にくいなどの音声障害の治療を行う外来です。原因を様々な機器で精査して、発声訓練や薬物療法、また手術療法によって治療します。声帯麻痺に対しては甲状軟骨形成術、披裂軟骨内転術、声帯内脂肪注入術などの手術療法もおこなわれます。
●言語外来
言語発達遅滞が疑われる小児、失語症、吃などの言語障害がある成人など、言語に関わる障害の検査・言語訓練などを行う外来です。
●アレルギー外来
各種アレルギーに対応する外来です。薬物療法、減感作療法、下甲介焼灼術などで治療を行います。
●耳鳴外来
耳鳴は原因が分からない事も多く、治療が難しい症状の一つです。主に薬物療法で治療を行い、効果が得られない場合には、耳鳴に慣れる治療(TRT療法)などを用います。
●嚥下外来
嚥下障害について診察、治療を行う外来です。嚥下内視鏡検査などで嚥下機能を検査した後、必要に応じて嚥下訓練を実施します。また嚥下改善手術や誤嚥防止手術などの手術をする場合もあります。

全国の耳鼻咽喉科領域でその他(中耳炎,副鼻腔など)の特殊外来がある病院

北海道・東北 北海道(10) | 青森(5) | 岩手(2) | 宮城(5) | 秋田(1) | 山形(4) | 福島(7)
関東 茨城(9) | 栃木(11) | 群馬(6) | 埼玉(14) | 千葉(4) | 東京(44) | 神奈川(21)
北陸 新潟(8) | 富山(4) | 石川(0) | 福井(0)
中部 山梨(3) | 長野(10) | 岐阜(3) | 静岡(3) | 愛知(6) | 三重(4)
近畿 滋賀(3) | 京都(9) | 大阪(19) | 兵庫(8) | 奈良(5) | 和歌山(0)
中国・四国 鳥取(1) | 島根(2) | 岡山(9) | 広島(24) | 山口(3) | 徳島(2) | 香川(3) | 愛媛(2) | 高知(0)
九州 福岡(16) | 佐賀(5) | 長崎(4) | 熊本(6) | 大分(3) | 宮崎(4) | 鹿児島(3) | 沖縄(1)

耳鼻咽喉科特殊外来の病院・医院・薬局情報

病院なびでは、耳鼻咽喉科領域でその他(中耳炎,副鼻腔など)の特殊外来がある病院の情報を掲載しています。

病院なびでは都道府県別/診療科目別に病院・医院・薬局を探せるほか、 予約ができる医療機関や、キーワード検索、あるいは市区町村別での検索も可能です。

耳鼻咽喉科特殊外来以外にも、リハビリテーション科、歯科、歯科口腔外科、ペインクリニック内科などのクリニックも充実。

また、役立つ医療コラムなども掲載していますので、是非ご覧になってください。

関連キーワード: 薬局 / 心臓血管外科 / 市民病院 / 大学病院 / かかりつけ