病院なび「全国のクリニック・診療所・医院・病院検索サービスです。」

扁桃炎 - 病院・医院・薬局情報

扁桃炎とは、扁桃腺が炎症を起こす病気です。一般的に扁桃腺と呼ばれているのは、舌のつけ根の両サイドにある、こぶのようなものです。

扁桃腺は、口から体内に侵入してくるウイルスや細菌から、体を守る「免疫」の役割を持っています。しかし、風邪や疲労・ストレス、気温の急激な変化、のどの乾燥などによって、扁桃腺についたウイルスや細菌が増殖すると、炎症を起こし腫れてしまいます。
また何度も腫れを繰り返すことで、慢性化することもあり、それは「慢性扁桃炎」と呼ばれています。

扁桃炎の症状

急な高熱や寒気、頭痛、全身の倦怠感、関節痛などの症状があらわれます。扁桃炎の特徴的な症状として、喉の奥を見みると、両脇が赤くはれているのが見られます。喉の痛みのほか耳の下から首にかけてはれと痛みが出ます。熱は2~3日で下がる場合もあれば、1週間程度つづく場合もあります。

治療方法

ウイルス性の扁桃炎の場合は、風邪をひいたときと同様の治療を行うことが一般的です。解熱剤や積極的にうがいをし、安静にすることで、1週間程度で自然に治ります。細菌性の扁桃炎の場合では、抗生剤の投与が一般で、症状を和らげるための解熱剤や消炎鎮痛剤、うがい薬などが処方されます。

慢性扁桃炎まで進行すると、薬での改善が見込めず、扁桃腺切除手術が必要になる可能性があります。初期段階で「なにかおかしいな」と感じた時に、すぐに医療機関を受診することが大切です。

関連項目
耳鼻いんこう科

扁桃炎の病院・医院・薬局情報

病院なびでは、扁桃炎の治療/対応が可能な病院・クリニックの情報を掲載しています。

病院なびでは都道府県別/診療科目別に病院・医院・薬局を探せるほか、 予約ができる医療機関や、キーワード検索、あるいは市区町村別での検索も可能です。

扁桃炎以外にも、内科、脳神経外科、神経内科、整形外科などのクリニックも充実。

また、役立つ医療コラムなども掲載していますので、是非ご覧になってください。

関連キーワード: 麻酔科 / 小児科 / 市民病院 / 大学病院 / かかりつけ