口内炎 - 病院・医院・薬局情報

口内炎とは

口の中の粘膜にできる赤い炎症を伴う状態を一般的に口内炎と呼びます。口内炎はその原因や状態によって数種類が存在します。

口内炎の種類と症状

■ アフタ性口内炎
最も多く見られる口内炎です。原因は不明ですが、体質や体調、睡眠不足や疲労、ストレスなどが原因で現れることが多いようです。
1~10mm程度の円形で、中心が白っぽくみえ、その周囲は赤い色で囲まれたようになっています。数個が同時に現れることもあります。
小さいうちは、違和感がある程度ですが、大きくなると食べ物や舌で触れただけでも痛みがあります。
■ アレルギー性口内炎
特定の食物や、化学物質、抗生物質などが原因でアレルギー反応を起こすことにより口内炎ができることがあります。比較的広い範囲に多発した口内炎が出来たり一部がただれたようになったりすることがあります。
■ 義歯性口内炎
合わない入れ歯をそのまま使用すると、当たって痛い部分が口内炎のようになることがあります。
■ 壊疽性口内炎
稀ですが、口内炎の中では、最も重症な状態と言えるのが壊疽性口内炎です。急激に進行してあごの骨なども破壊してしまうことがあります。末期になると死亡することもあります。

口内炎の予防法

・体調管理
疲れが溜まったり、睡眠不足、ストレスなどが重なった時に、口内炎が起こることがあるので、体調を整えることが大切です。
・口内の刺激に注意する
煙草や70℃以上の温度刺激が原因となって、口内炎になることがあります。
・入れ歯や咬み合わせをチェック
合わない入れ歯を使っていたり、噛み合わせが悪く頬を噛みやすいなどの状態は、口内炎になりやすいと考えられます。

口内炎の治療法

口内炎は、しっかりとした食事や睡眠をとることで、1~2週間程度で自然に治るのが一般的です。小さいうちになるべく早く治してしまいたいという場合には、口内炎用の薬なども有効です。
2週間以上続くときや、短期間に数が増加した場合などは、病院を受診しましょう。病院では副腎皮質ホルモン剤(ステロイド剤)、抗菌剤の軟膏などを処方されます。
歯や入れ歯などの尖った部分が原因の場合には、歯医者で調整が必要です。

口内炎の病院・医院・薬局情報

病院なびでは、口内炎の治療/対応が可能な病院・クリニックの情報を掲載しています。

病院なびでは都道府県別/診療科目別に病院・医院・薬局を探せるほか、 予約ができる医療機関や、キーワード検索、あるいは市区町村別での検索も可能です。

口内炎以外にも、小児歯科、薬局、リハビリテーション科、矯正歯科などのクリニックも充実。

また、役立つ医療コラムなども掲載していますので、是非ご覧になってください。

関連キーワード: 内科 / 歯科 / 市民病院 / 大学病院 / かかりつけ