中耳炎 - 病院・医院・薬局情報

中耳炎とは

耳は外側から、外耳、中耳、内耳と3つの区画にわかれています。中耳炎は、中耳の部分が菌などの侵入で炎症を起こしている状態です。中耳炎になると、耳を痛がったり、耳垂れ(耳から膿などが出てくること)がおきたりします。

中耳炎は子どもに多くみられる病気です。これは、大人に比べて抵抗力が弱いためで、5歳を過ぎると抵抗力もつき、中耳炎になる事も減ってきます。
また、中耳炎はしっかり治しておかないと、難聴から発語や理解力の低下をも引き起こす可能性がある、後々の障害が心配な病気でもあります。

中耳炎の起こる原因

中耳炎は、細菌やウイルスが耳管を通って中耳に感染することで起こります。例えば風邪をひいたとき、鼻やのどにある菌が耳管を通って中耳に入り、炎症を起こすと中耳炎になります。

中耳炎の主な症状

よくある症状としては以下のものがあげられます。

  • 耳が痛い
  • 音が聞こえにくくなる
  • めまいが起きる
  • 頭痛 など

中耳炎の種類と症状

中耳炎は、大きく急性中耳炎・反復性中耳炎・滲出性中耳炎の3つに分けられます。

≪急性中耳炎≫

【症状】
おもな症状は耳の痛み・耳漏(耳漏は、炎症によって鼓膜が破れ、鼓膜の奥に溜まっていた膿が流れでた状態)・発熱・難聴・めまいです。多くは、突然に起こる耳の痛みで発見されます。しかし、耳の痛みを訴えられない乳児の場合には、炎症が進んで耳漏がでてから病気に気づくことがあります。また、膿が溜まったり、鼓膜が破れたりすることで難聴になることがあり注意が必要です。

≪反復性中耳炎≫

【症状】
反復性中耳炎とは、急性中耳炎を何度も繰り返す状態をいいまる。初めて急性中耳炎にかかった年齢が低いほど、中耳炎を繰り返しやすいといわれています。

≪滲出性中耳炎≫

【症状】
中耳に滲出液が溜まってしまう病気です。急性中耳炎の回復途中で、炎症によって中耳腔にたまった滲出液は、耳管から鼻や喉に流れていきます。しかし、耳管の働きが悪いと滲出液が中耳腔に溜まったままになり、滲出性中耳炎に移行することがあります。

滲出性中耳炎は、急性中耳炎のように、耳の痛み、発熱、耳漏などの症状が無く、気づきにくい疾患です。耳によくさわる、呼んでも振り向かない、テレビの音を大きくする、近寄ってみるようになったなどから発見されることが多くあります。

中耳炎の治療方法

  • 鼻水の処置
    鼻水がたまったり喉に炎症があると、中耳炎が悪くなったり、長引いたりします。まずは鼻水を吸う処置を行うなど鼻水をためないことが大切です。
  • 耳管通気療法
    鼓膜に空気を送り込み、鼓膜の張りを元にもどす処置を行います。この処置を行えない幼小児の場合には鼓膜マッサージ療法を行います。
  • 鼓膜切開
    上記の治療を続けても改善されない場合には、鼓膜を切ってたまっている水を吸い出します。鼓膜には麻酔をかけるので、ほとんど痛みはありません。
  • チューブ留置法
    鼓膜切開を何度も繰り返す場合には、鼓膜切開で空けた穴が閉じないように、換気チューブをはめ込みます。そうすることで中耳内が常に空気の出入りを維持することになり、水を貯めさせない状態にします。その間に中耳の粘膜が正常に戻るのを期待する治療です。
  • アデノイド除去術
    アデノイド増大により耳管の入り口を圧迫している場合には入院して切除します。

中耳炎の予防と再発を防ぐために ・・・

中耳炎にかからないために次のことを心掛けましょう。

  1. 風邪を長引かせない
  2. 鼻汁や鼻づまりはそのままにしないでしっかり治療し、家では鼻通りをよくみて、つまっていたら、こまめに吸う。
  3. 鼻を強くかまない
  4. 鼻をすすらない

急性中耳炎の場合、痛みは鎮痛剤や処置によってすぐに改善します。また耳漏も適切な治療を受ければ数日でなくなります。
しかし、鼓膜の炎症が完全に取れて聴力が回復しはじめるには、1週間から10日間かかり、正常に戻るにはさらに10日間前後かかるといわれています。それだけに中耳炎は聴覚が完全に回復するまで治療が必要です。
中耳炎になったら、耳鼻科に根気よく通院して、しっかりと治しきることが大切です。

中耳炎の病院・医院・薬局情報

病院なびでは、中耳炎の治療/対応が可能な病院・クリニックの情報を掲載しています。

病院なびでは都道府県別/診療科目別に病院・医院・薬局を探せるほか、 予約ができる医療機関や、キーワード検索、あるいは市区町村別での検索も可能です。

中耳炎以外にも、放射線治療科、歯科、泌尿器科、婦人科などのクリニックも充実。

また、役立つ医療コラムなども掲載していますので、是非ご覧になってください。

関連キーワード: 矯正歯科 / 小児歯科 / 市民病院 / 大学病院 / かかりつけ