アナフィラキシーショックに対してエピペン処方が可能な病院 - 病院・医院・薬局情報

蜂に刺されたとき、かゆみや発赤(ほっせき)のような皮膚炎、または嘔吐や寒気などの症状を起こすことがあります。

それは、蜂毒の中にアレルギー反応を起こす成分(アレルゲン)やヒスタミンが含まれているためです。蜂毒に特有なのは反応時間が早い点で、蜂に刺されてからその多くは約15分以内には症状が出てきます。症状が早くあらわれるほど重症になることが多く、場合によってはアナフィラキシー(※)ショックを起こします。さらに、アナフィラキシーの症状が出てから心停止までの時間は15分という報告があり、速やかな治療が必要です。

蜂に刺されたら、直ちに最寄りの医療機関を受診し、医師による適切な処置・治療を受けましょう。

※アナフィラキシー:発症後、極めて短い時間のうちに全身性にアレルギー症状が出る反応

関連項目
アレルギー科
内科

アナフィラキシーの病院・医院・薬局情報

病院なびでは、アナフィラキシーショックに対してエピペン処方が可能な病院の情報を掲載しています。

病院なびでは都道府県別/診療科目別に病院・医院・薬局を探せるほか、 予約ができる医療機関や、キーワード検索、あるいは市区町村別での検索も可能です。

アナフィラキシー以外にも、薬局、小児科、リハビリテーション科、眼科などのクリニックも充実。

また、役立つ医療コラムなども掲載していますので、是非ご覧になってください。

関連キーワード: 歯科口腔外科 / 消化器内科 / 市民病院 / 大学病院 / かかりつけ