病院なび「全国のクリニック・診療所・医院・病院検索サービスです。」

緊急避妊薬(モーニングアフターピル)を処方している病院 - 病院・医院・薬局情報

モーニングアフターピル(緊急避妊薬)とは、望まない妊娠を避けるために用いられる、レボノルゲストレルを有効成分とする薬です。

服用することによって、受精卵の着床を防ぎます。

原則的には、避妊できなかった性交後、72時間以内にモーニングアフターピルを1回飲み、その12時間後にもう1度薬を服用します。主な副作用は吐き気、嘔吐、頭痛ですが、これらは通常24時間以内におさまります。

中絶手術(子宮内容除去術)に比べて、麻酔に伴うリスク、身体的リスクや、経済的、精神的な負担は低いといえますが、モーニングアフターピル(緊急避妊薬)は、あくまでも「緊急的な」避妊に用いる薬です。普段から経口避妊薬や、コンドームなどの方法で避妊することが大切です。

モーニングアフターピル(緊急避妊法)の病院・医院・薬局情報

病院なびでは、緊急避妊薬(モーニングアフターピル)を処方している病院の情報を掲載しています。

病院なびでは都道府県別/診療科目別に病院・医院・薬局を探せるほか、 予約ができる医療機関や、キーワード検索、あるいは市区町村別での検索も可能です。

モーニングアフターピル(緊急避妊法)以外にも、外科、内分泌内科、薬局、リハビリテーション科などのクリニックも充実。

また、役立つ医療コラムなども掲載していますので、是非ご覧になってください。

関連キーワード: 内科 / アレルギー科 / 市民病院 / 大学病院 / かかりつけ