読み込んでいます…

狭心症や心筋梗塞に対し冠動脈ステントグラフトなどで冠動脈形成術を実施している病院 - 病院・医院・薬局情報

高度な冠動脈形成術とは

この治療法は、「PTCA」や「PCI」などとも呼ばれていて、外科的に胸を開いて手術を行うことなく、カテーテルを用いて内科的に治療を行う方法です。

治療の対象となるのは、薬物治療では十分な症状の改善が得られない狭心症や、不安定狭心症・心筋梗塞などの早急な治療を必要とする患者さんです。しかし、狭窄のある場所や狭窄の状態等によりPCIを行う事ができない場合もあります。そのような場合には、冠動脈バイパス手術が必要になる確率が高くなります。

PCIの種類

バルーン形成術/ステント留置術/薬剤溶出ステント

高度な冠動脈形成術の病院・医院・薬局情報

病院なびでは、狭心症や心筋梗塞に対し冠動脈ステントグラフトなどで冠動脈形成術を実施している病院の情報を掲載しています。

病院なびでは都道府県別/診療科目別に病院・医院・薬局を探せるほか、 予約ができる医療機関や、キーワード検索、あるいは市区町村別での検索も可能です。

高度な冠動脈形成術以外にも、歯科、精神科、耳鼻いんこう科、神経内科などのクリニックも充実。

また、役立つ医療コラムなども掲載していますので、是非ご覧になってください。

関連キーワード: リハビリテーション科 / 小児歯科 / 市民病院 / 大学病院 / かかりつけ