胸部大動脈瘤に対しステントグラフト内挿術を実施している病院 - 病院・医院・薬局情報

胸部ステントグラフト内挿術とは、両側の脚の付け根から動脈にカテーテルを挿入し、動脈瘤の内側にステントグラフト(人工血管に針金状の金属を編んだ金網を合わせたもの)を配置し、新しい血流路を確保することにより動脈瘤を血流から遮断する手術方法です。

開胸手術と異なり、胸部を大きく切開することなく治療することができるため、患者さんへの負担が少なく、高齢者や他に病気のある人でも安全に行うことができます。

ただし、この方法を安全に行うためには、動脈瘤とその上下の大動脈の形や太さや、カテーテルを挿入する脚の付け根の動脈の太さや状態などが、ステントグラフトに適していることが条件となります。

関連項目
循環器内科

胸部ステントグラフト内挿術の病院・医院・薬局情報

病院なびでは、胸部大動脈瘤に対しステントグラフト内挿術を実施している病院の情報を掲載しています。

病院なびでは都道府県別/診療科目別に病院・医院・薬局を探せるほか、 予約ができる医療機関や、キーワード検索、あるいは市区町村別での検索も可能です。

胸部ステントグラフト内挿術以外にも、皮膚科、内科、放射線科、消化器内科などのクリニックも充実。

また、役立つ医療コラムなども掲載していますので、是非ご覧になってください。

関連キーワード: 外科 / 歯科口腔外科 / 市民病院 / 大学病院 / かかりつけ