小児リウマチ(膠原病)の治療が可能な病院 - 病院・医院・薬局情報

小児リウマチ(小児膠原病)とは、免疫反応が暴走することで全身の血管に炎症が起こり、骨や器官をつないでいる結合組織や臓器を傷つけてしまう病気の総称です。

大人がかかる膠原病とは症状の重さが異なり、年齢が低い子供ほど症状が重い傾向にあります。

主な症状は、発熱や関節痛、下痢、腹痛、湿疹、蛋白尿のほか、体がだるいといった症状が長く続く場合には注意が必要です。

小児リウマチの主な疾患

●若年性特発性関節炎(JIA)
成人の関節リウマチに対応する関節型とは異なり全身型であり、関節炎とともに全身症状が現れることが特徴です。
症状として高熱、皮疹、筋肉痛・肝脾腫・リンパ節腫脹・心膜炎・胸膜炎などがあげられます。
●全身性エリテマトーデス(SLE)
腎臓、皮膚、呼吸器、中枢神経系などに慢性炎症が起こり、発熱や倦怠感(だるさ)、皮疹、関節痛などの症状があらわれます。
●小児皮膚筋炎(JDM)
皮膚と筋の慢性炎症性疾患。皮膚の湿疹と筋炎による筋力低下がみられます。
●混合性結合組織病(MCTD)
いくつかの膠原病の特徴を合わせ持っています。
●ベーチェット病
口腔粘膜の再発性アフタ性潰瘍、外陰部潰瘍、皮膚症状、眼症状の4つの症状を主症状とする慢性の全身性炎症性疾患です。
●シェーグレン症候群
全身のさまざまな分泌腺が冒されてかわく病気です。目が乾く、口が乾燥する、関節が痛むなどの症状がでます。
●血管炎症候群(高安動脈炎、結節性多発動脈炎など)
大小さまざまな動静脈の血管壁に炎症が生じます。

全国の小児リウマチ(膠原病)の治療が可能な病院

北海道・東北 北海道(9) | 青森(3) | 岩手(1) | 宮城(2) | 秋田(3) | 山形(1) | 福島(5)
関東 茨城(3) | 栃木(4) | 群馬(3) | 埼玉(8) | 千葉(6) | 東京(23) | 神奈川(12)
北陸 新潟(3) | 富山(1) | 石川(0) | 福井(0)
中部 山梨(0) | 長野(1) | 岐阜(1) | 静岡(2) | 愛知(5) | 三重(2)
近畿 滋賀(3) | 京都(2) | 大阪(9) | 兵庫(2) | 奈良(2) | 和歌山(1)
中国・四国 鳥取(2) | 島根(0) | 岡山(3) | 広島(3) | 山口(2) | 徳島(1) | 香川(1) | 愛媛(4) | 高知(0)
九州 福岡(5) | 佐賀(1) | 長崎(4) | 熊本(4) | 大分(0) | 宮崎(2) | 鹿児島(2) | 沖縄(1)

小児リウマチの病院・医院・薬局情報

病院なびでは、小児リウマチ(膠原病)の治療が可能な病院の情報を掲載しています。

病院なびでは都道府県別/診療科目別に病院・医院・薬局を探せるほか、 予約ができる医療機関や、キーワード検索、あるいは市区町村別での検索も可能です。

小児リウマチ以外にも、外科、歯科口腔外科、薬局、血液内科などのクリニックも充実。

また、役立つ医療コラムなども掲載していますので、是非ご覧になってください。

関連キーワード: 歯科 / 小児科 / 市民病院 / 大学病院 / かかりつけ