病院なび「全国のクリニック・診療所・医院・病院検索サービスです。」

手足口病 - 病院・医院・薬局情報

手足口病とは、急性のウイルス感染症です。主にコクサッキーウイルスA16型やエンテロウイルス71型によって発症するほか、コクサッキーウイルスA4型・A5型・A6型・A9型・A10型などによっても発症することが知られています。

一度感染すると、そのウイルスの免疫はできますが、原因となるウイルスが複数あるため、再びほかのウイルスによって発症する場合があります。
飛沫感染、接触感染、糞口感染(糞便から排出されたウイルスにより口を通して感染すること)により感染します。一年中、感染する可能性があるものの、日本では7月が流行のピークとなることが多い感染症です。

手足口病の主な症状

手のひら、足の裏、口の中、お尻などにできる2~5㎜程度の水疱性の発疹(水ぶくれのような小さな発疹)が主な症状で、かゆみを伴うことはほとんどありません。発熱や軽い喉の痛みを伴うこともあります。一般的に症状は、比較的軽い状態のまま、水疱はかさぶたになることも無く自然に治っていきます。
ただし、まれに髄膜炎や脳炎といった中枢神経系のものや、心筋炎などの合併症を起こすことがあります。最悪の場合には死に至ることもあるので、経過をよく観察することが大切です。

手足口病の治療法

ワクチンなどの予防薬やウイルスに対する薬はありません。治療は「かゆみがでた場合には抗ヒスタミン薬を使用する」「発熱の際に解熱薬を使用する」といった、症状に合わせた対症療法が行われます。
口の中に水疱ができた場合には口の中の発疹が痛むために、食事や水分を取りたがらなくなることがあるので、脱水症状を起こさないよう十分な水分補給を行い、柔らかく刺激の少ない食事を用意しましょう。

手足口病は子どもにとっては非常にポピュラーな病気で、感染した場合でも悪化することは多くないため、子どもの様子をみながら落ち着いて対応することが大切です。ただし、悪化症状がみられる場合には合併症の可能性があるため、速やかに受診しましょう。

関連項目
小児科
内科

手足口病の病院・医院・薬局情報

病院なびでは、手足口病の治療/対応が可能な病院・クリニックの情報を掲載しています。

病院なびでは都道府県別/診療科目別に病院・医院・薬局を探せるほか、 予約ができる医療機関や、キーワード検索、あるいは市区町村別での検索も可能です。

手足口病以外にも、外科、矯正歯科、小児科、歯科などのクリニックも充実。

また、役立つ医療コラムなども掲載していますので、是非ご覧になってください。

関連キーワード: 脳神経外科 / 薬局 / 市民病院 / 大学病院 / かかりつけ