膠原病の治療が可能な病院 - 病院・医院・薬局情報

膠原病とは、「自己免疫疾患」とも呼ばれ、病原体に対する免疫が自分に対して働いてしまう病気です。

免疫とは、異物や病原体が体に侵入してきたときに、体を防御しようとするシステムです。免疫によって病気が治ったり、予防できたりします。
ところが、この免疫が暴走することで、かえって病気になってしまうのが、「膠原病」です。「自己免疫疾患」の通り、自分の免疫が自分を攻撃してしまい、炎症を起こし、臓器や組織を壊してしまうのです。 女性に多く見られる病気で、原因不明の発熱や湿疹、関節の痛みなどの症状がみられます。

膠原病の種類

膠原病の種類や病名は様々です。攻撃される臓器によって病気が異なります。リウマチなどのよく聞く疾患も、膠原病の一つです。

  • 全身性エリテマトーデス(SLE)・・・全身が攻撃される
  • 慢性関節リウマチ(RA)・若年性免疫性リウマチ・・・・主に関節、子供は全身が攻撃される
  • 混合性結合組織病(MCTD)・・・主に全身が攻撃される
  • 全身性硬化症(SSc)・全身性強皮症(PS)・進行性全身性硬化症(PSS)・・・主に皮膚などが攻撃される
  • 皮膚筋炎(DM)・多発性筋炎(PM)・・・主に皮膚や筋肉が攻撃される
  • 結節性多発性動脈炎(PN) ・・・主に血管が攻撃される
  • シェーグレン症候群(SjS)・・・主に唾液腺、涙腺などが攻撃される
  • Wegener肉芽腫症・・・副鼻腔、腎臓、肺が攻撃される
  • アレルギー性肉芽腫性血管炎・・・主に血管が攻撃される
  • 過敏性血管炎・・・主に血管が攻撃される
  • アレルギー性紫斑病・・主に血管が攻撃される
  • 川崎病・・・主に血管が攻撃される
  • 線維筋痛症・・原因不明の筋肉の病気
  • クローン病・・・主に消化管が攻撃される
  • 潰瘍性大腸炎・・・主に消化管が攻撃される
  • ベーチェット病・・・主に粘膜が攻撃される
  • 原発性胆汁性肝硬変・・・主に肝臓や胆管が攻撃される

膠原病の病院・医院・薬局情報

病院なびでは、膠原病の治療が可能な病院の情報を掲載しています。

病院なびでは都道府県別/診療科目別に病院・医院・薬局を探せるほか、 予約ができる医療機関や、キーワード検索、あるいは市区町村別での検索も可能です。

膠原病以外にも、矯正歯科、循環器内科、呼吸器内科、歯科などのクリニックも充実。

また、役立つ医療コラムなども掲載していますので、是非ご覧になってください。

関連キーワード: 消化器内科 / 放射線診断科 / 市民病院 / 大学病院 / かかりつけ