バイアグラ等のED治療薬を処方している病院 - 病院・医院・薬局情報

バイアグラとは、日本では1999年3月に正式販売が認められ、勃起不全(ED)治療薬として高い効果が期待できるお薬です。
勃起不全(ED)は、陰茎の勃起を妨げる酵素が原因となって引き起こされます。

バイアグラを服用することで、原因となる酵素の発生を抑え、海綿体への血流を増加させる働きを持つ「環状グアノシン一リン酸」の形成を助けます。それによって陰茎の勃起を助長する効果が大きく期待できます。

バイアグラを服用した時に現れやすい副作用

  • 顔のほてり(血管拡張時に起こる症状)
  • 動悸
  • 頭痛
  • 眼の充血
  • 消化不良や胸焼け
  • 鼻づまり

どれも一時的なものですが、気になる症状がある場合には医師に相談しましょう。

バイアグラの特徴

バイアグラは服用して30分から1時間で効き始め、4時間程度作用します。性的刺激を受けると勃起するという作用なので、刺激がなくなれば元にもどります。多量のアルコールや満腹状態での服用は効果が出ない場合があります。

バイアグラ服用の注意点

  • 性行為の1時間前に服用
  • なるべく空腹時に服用
  • 過度な飲酒後にバイアグラを服用した場合、効果がない場合がある
  • 糖尿病の方、肥満の方、高血圧やうつ病の治療薬の副作用によるEDの場合には、バイアグラでは効果がない場合がある

バイアグラの病院・医院・薬局情報

病院なびでは、バイアグラ等のED治療薬を処方している病院の情報を掲載しています。

病院なびでは都道府県別/診療科目別に病院・医院・薬局を探せるほか、 予約ができる医療機関や、キーワード検索、あるいは市区町村別での検索も可能です。

バイアグラ以外にも、リウマチ科、放射線科、矯正歯科、消化器内科などのクリニックも充実。

また、役立つ医療コラムなども掲載していますので、是非ご覧になってください。

関連キーワード: 循環器内科 / 薬局 / 市民病院 / 大学病院 / かかりつけ