病院なび「全国のクリニック・診療所・医院・病院検索サービスです。」

膀胱がん - 病院・医院・薬局情報

膀胱がんとは、膀胱にできる悪性腫瘍です。
腎臓でつくられた尿は尿管を通り膀胱に入ります。膀胱はこの尿を一時的にためておくための器官です。膀胱の内側は移行上皮と呼ばれる粘膜におおわれていて、この移行上皮にがんが発生する移行上皮がんが約90%と大半を占めます。

膀胱がんは、「表在性膀胱がん」と「浸潤性膀胱がん」の2つのタイプに分類できます。

●表在性膀胱がん
表在性膀胱がんは内腔に乳頭状(カリフラワーのよう)に発育し、膀胱壁へは浸潤していない状態です。膀胱がんの約70%がこのタイプです。
●浸潤性膀胱がん
浸潤性膀胱がんは膀胱の壁に浸潤し、進行が早く、早期にリンパ節や他の臓器に転移を起こしやすいがんです。

現在、日本での膀胱がんの発生件数は年間1万8千人程度で、毎年約6千人が亡くなり、泌尿器系の中では最も多いがんです。発症する年齢は40~50才以上が多く、60歳以上でピークを迎えます。膀胱がんは男性患者が多く、男性は女性の3倍膀胱がんになりやすいとされています。

膀胱がんは比較的予後が良く、膀胱がんの5年生存率は60~80%ですが、膀胱内に再発しやすいという特徴があり、定期的な検診が必要です。

膀胱がんの原因

膀胱がんの原因ははっきりとはわかっていませんが、以下の要因が発がんリスクが高いとみられています。

●高齢
年齢が高くなるほど、発症率が増加します。
●喫煙
喫煙者は膀胱がんの発生率が高いことがわかっていて、たばこを吸う人は吸わない人の約2~4倍膀胱がんになりやすいといわれています。
●化学物質への接触
以前から化学物質である芳香族アミンを扱う職業の人に多く見られるという指摘があり、現在はこの化学物質の製造と使用とが禁止されています。
しかし、現在でも、塗装業者・印刷業者・染色業者など、化学物質に接触する職業の人は発症率が高いといわれています。
●特定の薬物,抗がん剤
精神安定剤(クロルプロマジン)・解熱鎮痛薬(フェナセチン)・抗がん剤(シクロフォスファミド)などの特定の薬物は、膀胱がんを誘発するともいわれています。
●膀胱結石
膀胱内に結石ができている人は、結石が膀胱内を長期間刺激することにより、膀胱がんの発生率が高くなるといわれています。

膀胱がんの症状

初期の膀胱がんは無症状ですが、少し進行すると痛みをともなわない血尿が見られます。血尿は止まったりあらわれたり断続的に見られるのが特徴で、この症状が繰り返されながら、徐々に症状が進行していきます。

≪主な症状≫

●血尿
膀胱がんを発症した患者さんの約80%に、薄赤茶色か明るい赤色の血尿が見られます。一般的に、膀胱がんの血尿には排尿痛がありません。
●排尿障害
症状が進むと尿が出にくい、残尿感がある、頻尿などの排尿障害が見られます。
●背部痛
膀胱がんが進行して、尿管口をふさぐようになると、尿が膀胱に入ることができなくなり、尿管や腎臓にたまります。そのため、尿管や腎盂が膨張して水腎症(すいじんしょう)という病気になると、背中や腹部に鈍痛を感じるようになります。また下肢にむくみを生じることもあります。

膀胱がんの治療

膀胱がんの治療の中心は外科手術です。また、患者さんの状態により、抗がん剤治療、放射線治療、免疫治療などもおこなわれます。

●内視鏡手術
膀胱にできたがんが早期の段階で、がんの種類が表在性膀胱がんの場合には、開腹手術ではなく内視鏡療法にて治療が可能です。
尿道口から内視鏡を膀胱内にまで挿入し、内視鏡の先端から高周波電流を流し、がんの病巣部位を焼き切ります。
●開腹手術
膀胱がんがステージI期以降の場合は、膀胱をすべて切除する膀胱全摘除術が基本となります。膀胱を一部切除する膀胱部分切除術は、再発の可能性が高いため、現在ではほとんど行われていません。
膀胱全摘除術では、再発や転移の可能性を少なくするため、膀胱および・前立腺・精嚢・骨盤内リンパ節・尿道・子宮なども同時に切除します。
膀胱をすべて切除するため、新しい尿の経路をつくる尿路変更術が行われます。
●放射線療法・化学療法
膀胱がんの治療において放射線療法は、ステージ2期以降の浸潤がんに対して行われます。
膀胱がんの場合には、放射線療法と化学療法を併用することで、外科療法と同等の治療効果が期待できるとされています。
●化学療法(抗がん剤)
抗がん剤投与は、膀胱内のがんを直接治療するための膀胱内注入療法と、転移したがんに対して行う血管内投与があります。

膀胱がんは比較的予後が良いがんです。血尿が出たり、膀胱炎と思われる症状が続く場合には早めに病院を受診しましょう。

関連項目
泌尿器科

全国の膀胱がんの治療/対応が可能な病院・クリニック

北海道・東北 北海道(20) | 青森(12) | 岩手(16) | 宮城(10) | 秋田(6) | 山形(14) | 福島(15)
関東 茨城(22) | 栃木(12) | 群馬(17) | 埼玉(16) | 千葉(20) | 東京(49) | 神奈川(19)
北陸 新潟(7) | 富山(1) | 石川(1) | 福井(1)
中部 山梨(3) | 長野(7) | 岐阜(4) | 静岡(3) | 愛知(9) | 三重(5)
近畿 滋賀(1) | 京都(6) | 大阪(23) | 兵庫(12) | 奈良(10) | 和歌山(0)
中国・四国 鳥取(1) | 島根(3) | 岡山(11) | 広島(14) | 山口(4) | 徳島(1) | 香川(7) | 愛媛(3) | 高知(0)
九州 福岡(18) | 佐賀(5) | 長崎(3) | 熊本(13) | 大分(2) | 宮崎(12) | 鹿児島(6) | 沖縄(2)

膀胱がんの病院・医院・薬局情報

病院なびでは、膀胱がんの治療/対応が可能な病院・クリニックの情報を掲載しています。

病院なびでは都道府県別/診療科目別に病院・医院・薬局を探せるほか、 予約ができる医療機関や、キーワード検索、あるいは市区町村別での検索も可能です。

膀胱がん以外にも、リハビリテーション科、耳鼻いんこう科、消化器内科、整形外科などのクリニックも充実。

また、役立つ医療コラムなども掲載していますので、是非ご覧になってください。

関連キーワード: 糖尿病内科 / 内科 / 市民病院 / 大学病院 / かかりつけ