肝疾患(脂肪肝,肝硬変など)の専門治療が可能な病院 - 病院・医院・薬局情報

肝臓疾患とは

肝臓は「沈黙の臓器」といわれ、自覚症状がないまま病気が進行してしまいます。
そのため、肝臓疾患(肝炎)を防ぐには早期発見・治療がとても大切です。

肝臓病の原因としては、日本人の肝炎の約80%を占めるウイルス性肝炎の他、薬物、アルコール、免疫、代謝異常などが代表的です。
肝炎ウイルスに感染しているかどうかは、血液検査で調べることができます。採血は短時間で済み、数週間で検査結果が出ます。今まで肝炎ウイルス検査を受けたことがない方は、早期に一度、肝炎ウイルス検査を受けましょう。

肝臓病の種類

脂肪肝、急性肝炎・ウイルス性肝炎、薬剤性肝障害 、慢性肝炎、肝硬変

肝炎の治療法

肝炎はそれぞれ急性、慢性の症状がありますが、急性肝炎の時は安静にしておくことが基本です。食欲がなく栄養を十分に取れないときには、ブドウ糖を中心とした点滴により栄養を補います。
しかし、B型肝炎やC型肝炎の方の中には炎症が治まらずに慢性化し、薬による治療が必要になる場合もあります。

主な治療薬

抗ウイルス剤(インターフェロン)、肝庇護剤(グリチルリチン製剤、小柴胡湯、ウルソデオキシコール酸、低アルブミン血漿改善薬(アミノ酸製剤)

※治療に当たっては、必ず専門医にご相談ください。

肝疾患の病院・医院・薬局情報

病院なびでは、肝疾患(脂肪肝,肝硬変など)の専門治療が可能な病院の情報を掲載しています。

病院なびでは都道府県別/診療科目別に病院・医院・薬局を探せるほか、 予約ができる医療機関や、キーワード検索、あるいは市区町村別での検索も可能です。

肝疾患以外にも、薬局、婦人科、循環器内科、小児科などのクリニックも充実。

また、役立つ医療コラムなども掲載していますので、是非ご覧になってください。

関連キーワード: 矯正歯科 / 外科 / 市民病院 / 大学病院 / かかりつけ