病院なび「全国のクリニック・診療所・医院・病院検索サービスです。」

外耳炎 - 病院・医院・薬局情報

外耳炎とは、その名の通り、耳の外側、外耳部分に起こる炎症のことです。耳の痛みやかゆみ、耳だれ、聞こえにくくなる、耳がつまった感じがするなどの不快な症状を伴います。

原因は、頻繁に耳掃除をしていたり、プールや海水浴の後に耳掃除をした際に、細かい傷が外耳部分にできてしまうことが発端となります。耳掃除自体が悪いと言うことではなく、重要なのはこの時に、耳に傷が出来てしまうことです。その小さな傷から細菌や黴菌が入り込み、炎症を起して痛みを発していくのです。
外耳炎は症状が重くなればなるほど、痛みが強くなり、日常生活にも支障をきたすようになってきます。

外耳炎の症状

耳をさわると痛みがあり、引っ張ったりすると痛みがひどくなります。また、少し口を動かすだけで、ひっぱられて耳の痛みがひどくなることもあります。

外耳炎の治療法

耳鼻科を受診して適切な治療を早めに始めるようにしましょう。

●消毒をする
専用の器具などを使って注意深く、耳の中をきれいにするために消毒洗浄し、たまっている膿などを取り除いていきます。消毒については家庭では行えない医療行為となるので、必ず専門医に診てもらいましょう。
●内服薬
治療には耳に対する外からの直接的な治療だけではなく、内服薬が処方されます。
痛みをおさえる場合には鎮痛剤を使用します。また炎症が強かったり、細菌感染が原因の場合にはセフェム系の抗生物質が使われることがあります。
●軟膏を塗る
炎症がひどくない場合には外用剤だけで処置することも多いようです。細菌性の場合には、ステロイドと抗生剤が配合された軟膏を用いることがあります。薬の作用としては炎症を鎮めて、かゆみなどを改善するだけでなく、細菌感染を抑えていく作用があります。
●点耳薬
耳に液体をいれて治す薬です。抗生物質が入った点耳薬を使います。使い方には決まりがあるので医師や薬剤師の指示に従って正しく使いましょう。
●切開
ほとんどの外耳炎が外耳道をキレイにするだけで症状が回復することが多いといわれています。しかし、どうしても外耳道にできてしまった膿がきれいに取り除けない場合は耳を切開しなければならないこともあります。

耳鼻科で耳を切開し、膿をすべて取り除かなければならないケースもあるので、症状を悪化させる前にできるだけ早めに処置をすることが大切です。

外耳炎の病院・医院・薬局情報

病院なびでは、外耳炎の治療/対応が可能な病院・クリニックの情報を掲載しています。

病院なびでは都道府県別/診療科目別に病院・医院・薬局を探せるほか、 予約ができる医療機関や、キーワード検索、あるいは市区町村別での検索も可能です。

外耳炎以外にも、小児科、内科、薬局、胃腸科などのクリニックも充実。

また、役立つ医療コラムなども掲載していますので、是非ご覧になってください。

関連キーワード: 放射線治療科 / 小児歯科 / 市民病院 / 大学病院 / かかりつけ