咽頭異常感の診察・治療が可能な病院 - 病院・医院・薬局情報

咽頭異常感とは

咽喉頭異常感症(いんこうとういじょうかんしょう)とは、簡単に言えば、のど周辺に何らかの違和感、不快感がある状態のことを言います。

違和感、不快感については人によって異なり、「のどに何かがつかえているような感じ」というのが最も多く、ほかにも、「のどの圧迫感」「イガイガする」「ヒリヒリする」といったものがあります。このような症状があるときは、耳鼻咽喉科を受診してみましょう。

咽喉頭異常感症を引き起こす原因と考えられるは、「のどの病気」だけではありません。「のど以外の場所の病気」の影響で、症状が現れる場合や、「病気以外の原因」によって症状が現れる場合もあります。

のどの病気

のどの炎症・アレルギー・腫瘍など

のど以外の場所の病気

・鼻の病気
蓄膿症、アレルギー性鼻炎など
・口の中の病気
扁桃腺、舌の付け根の炎症・アレルギー・腫瘍など
・食道~胃の病気
逆流性食道炎、食道がんなど
・頸部(けいぶ)や頸部の深いところの病気
甲状腺の炎症・腫瘍など

病気以外の原因

精神的な不安や緊張ストレスなど

関連項目
耳鼻いんこう科

咽頭異常感の病院・医院・薬局情報

病院なびでは、咽頭異常感の診察・治療が可能な病院の情報を掲載しています。

病院なびでは都道府県別/診療科目別に病院・医院・薬局を探せるほか、 予約ができる医療機関や、キーワード検索、あるいは市区町村別での検索も可能です。

咽頭異常感以外にも、小児歯科、歯科、内科、循環器内科などのクリニックも充実。

また、役立つ医療コラムなども掲載していますので、是非ご覧になってください。

関連キーワード: 小児科 / 薬局 / 市民病院 / 大学病院 / かかりつけ