病院なび「全国のクリニック・診療所・医院・病院検索サービスです。」

舌がん - 病院・医院・薬局情報

舌がんとは、舌の前3分の2(口を開けて普通に鏡で見える範囲)と舌の縁、下面に発生するがんで、口の中に発生するがんの約50~60%を占めます。

舌がんの症状

舌に硬いしこり、舌の一部が赤い、出血、口臭が強くなる、突起物があるなどの症状があります。初期の場合、痛みは軽度で、口内炎や外傷性かいようなどと比べると痛みは軽く感じたり、痛みの症状が現れないこともあります。
舌に白い斑点のようなものができることにも要注意です。口内炎に似ている場合があるので、口内炎と勘違いしがちですが、舌がんの場合はいつまで経っても硬い部分や突起、赤みが消えません。口内炎の場合、2週間ほどで消えることが多いので、2週間を超えても消えない場合は受診しましょう。
症状が進行すると、痛みが激しくなり舌の動きも悪くなり、ものを飲み込むのが辛くなるなど、言語障害や摂食障害の症状が現れます。

舌がんの原因

舌がんは、飲酒と喫煙が原因の一つであるといわれています。また、歯並びの悪い歯、金歯、合わない入れ歯などが舌を慢性的に刺激することも危険な要因です。

刺激の強い香辛料や高塩分の食品、酸味やアルカリ分の強いものなど、化学的な刺激も口腔内の粘膜を傷つけることがあり、舌がんの原因になる可能性があるので注意が必要です。

舌がんの治療

治療は主に放射線療法と外科手術があります。がん小さくてリンパ節への転移がない早期の舌がんの場合は、放射線療法を行うことができます。がんが 3cm以下の比較的早期(Ⅰ期、Ⅱ期)であれば放射線による治療で治ることもあります。

手術では、がんの進行具合によって「部分切除」、「半側切除」、「亜全摘(あぜんてき:一部の残す方法)」、「全摘出」、などの方法があります。
舌がんは、舌という食事や会話で重要な役割のある部分に発生するため、治療方法もなるべく舌の機能を残すようにして行います。手術により舌をかなり切除した場合は、舌の機能を取り戻すための再建手術を行います。

舌がんの病院・医院・薬局情報

病院なびでは、舌がんの治療/対応が可能な病院・クリニックの情報を掲載しています。

病院なびでは都道府県別/診療科目別に病院・医院・薬局を探せるほか、 予約ができる医療機関や、キーワード検索、あるいは市区町村別での検索も可能です。

舌がん以外にも、内科、外科、薬局、脳神経外科などのクリニックも充実。

また、役立つ医療コラムなども掲載していますので、是非ご覧になってください。

関連キーワード: 産婦人科 / 歯科口腔外科 / 市民病院 / 大学病院 / かかりつけ