大人のそけいヘルニアの専門治療が可能な病院 - 病院・医院・薬局情報

そけいヘルニア(ソケイヘルニア、脱腸)とは、本来ならおなかの中にあるはずの小腸などの一部が、ソケイ部(下腹部のももの付け根の部分)の弱くなった筋膜の間から皮膚の下に飛び出てくる病気です。

乳幼児から高齢者まで幅広く起こります。乳幼児の場合は先天的な要因がほとんどですが、成人の場合は運動不足も含めてカラダの組織が弱くなることが原因で、40歳以上の男性に多く起こります。

メッシュ(人工膜)でふさぐ手術方法

そけいヘルニアは手術をしないと治りません。従来はヘルニアが出てくる部分の両側の筋膜を縫って寄せる手術が行われていましたが、最近ではヘルニアの出口を「メッシュ」という人工の膜でふさぐ手術が行われています。

≪メッシュを使う手術方法≫
メッシュ・プラグ法・リヒテンシュタイン法、 クーゲル法・ダイレクトクーゲル法

術後の痛みが少なく日帰り手術が可能

術後の痛みはほとんどなく、手術が終わって2時間程度で歩いたり食事をとったりできるようになります。最近では日帰り手術を専門に行う施設が増えていて、手術を受けた当日に家へ帰ることも可能です。
そけいヘルニアの症状がある人は早めに専門医を受診しましょう。

関連項目
外科
消化器内科

そけいヘルニアの病院・医院・薬局情報

病院なびでは、大人のそけいヘルニアの専門治療が可能な病院の情報を掲載しています。

病院なびでは都道府県別/診療科目別に病院・医院・薬局を探せるほか、 予約ができる医療機関や、キーワード検索、あるいは市区町村別での検索も可能です。

そけいヘルニア以外にも、薬局、皮膚科、小児歯科、内科などのクリニックも充実。

また、役立つ医療コラムなども掲載していますので、是非ご覧になってください。

関連キーワード: 循環器内科 / アレルギー科 / 市民病院 / 大学病院 / かかりつけ