読み込んでいます…

小児の腎臓疾患(ネフローゼ症候群,IgA腎症など)の専門的診療が可能な病院 - 病院・医院・薬局情報

主な小児腎臓疾患の治療

以下のような治療があります。

■ 経過観察
定期的に検査を続けるなど経過観察を行います。
■ 生活改善
| 運動療法
血圧、尿タンパク、腎機能などをみながら運動量を増減します。
| 食事療法
血圧、尿タンパク量、腎機能に応じたタンパク質の摂取、食塩の制限、カリウムの制限などをします。
■ 薬物療法
疾患の種類によって、抗菌薬 / 利尿薬 / 降圧薬 / ステロイド / 免疫抑制剤 などの薬が使われます。
■ 手術
疾患の程度によって、手術が有効かつ必要な場合に行われます。
■ 透析、腎移植
腎臓機能が低下して腎不全の状態になった場合には透析や腎移植が必要になります。

主な小児腎臓疾患

小児の腎臓病には先天性と後天性があり、その種類はさまざまです。

〇 先天性小児腎臓病
無形成腎、低形成腎 / のう胞腎 / 水腎症 / アルポート症候群 / 良性家族性血尿 / 膀胱尿管逆流症 / 先天性ネフローゼ症候群 など
〇 後天性小児腎臓病
ネフローゼ症候群 / IgA腎症 / 尿路感染症 / 急性糸球体腎炎(きゅうせいしきゅうたいじんえん) / 慢性糸球体腎炎(まんせいしきゅうたいじんえん) / IgA腎症 / 紫斑病性腎炎 / 夜尿症 など

小児の腎臓疾患の病院・医院・薬局情報

病院なびでは、小児の腎臓疾患(ネフローゼ症候群,IgA腎症など)の専門的診療が可能な病院の情報を掲載しています。

病院なびでは都道府県別/診療科目別に病院・医院・薬局を探せるほか、 予約ができる医療機関や、キーワード検索、あるいは市区町村別での検索も可能です。

小児の腎臓疾患以外にも、歯科、呼吸器内科、リウマチ科、眼科などのクリニックも充実。

また、役立つ医療コラムなども掲載していますので、是非ご覧になってください。

関連キーワード: 矯正歯科 / 放射線治療科 / 市民病院 / 大学病院 / かかりつけ