小児泌尿器疾患(水腎症など)の治療が可能な病院 - 病院・医院・薬局情報

小児泌尿器科とは、尿が作られる腎臓や、尿路(尿管、膀胱、尿道)、精巣や陰茎、子宮・膣などの性器に疾患がある子どもを治療する科です。

小児泌尿器科で扱う主な病気

膀胱尿管逆流症・水腎症・巨大尿管症・尿管瘤・尿管異所開口・尿道弁・尿道下裂・停留精巣・陰嚢水腫・性分化疾患・排尿障害・夜尿症・包茎など

子どもの病気には、成長により自然に良くなるものもありますが、放っておくと徐々に悪化するものもあります。また、早急に治療を必要とする疾患もあり、専門的な判断が必要です。
また、小児期に治療を終了しても、大人になって新たに起こってくる問題(腎機能障害、排尿機能障害、性機能障害など)があります。成人になるまで生涯にわたって、すべての泌尿器科疾患に対応して身体的、精神的なケアが受けられる総合病院も増えてきています。

関連項目
夜尿症
小児科

小児泌尿器科の病院・医院・薬局情報

病院なびでは、小児泌尿器疾患(水腎症など)の治療が可能な病院の情報を掲載しています。

病院なびでは都道府県別/診療科目別に病院・医院・薬局を探せるほか、 予約ができる医療機関や、キーワード検索、あるいは市区町村別での検索も可能です。

小児泌尿器科以外にも、婦人科、耳鼻いんこう科、リウマチ科、内科などのクリニックも充実。

また、役立つ医療コラムなども掲載していますので、是非ご覧になってください。

関連キーワード: 小児歯科 / 神経内科 / 市民病院 / 大学病院 / かかりつけ