婦人科疾患(子宮筋腫,子宮内膜症など)で腹腔鏡下手術を実施している病院 - 病院・医院・薬局情報

腹腔鏡手術(婦人科系)とは

腹腔鏡はお腹の中を観察する内視鏡のことです。婦人科の腹腔鏡手術では、開腹せずにお腹に5~10mm程度の小さな穴を数か所あけて、そこから内視鏡と手術器具を入れます。そして、お腹の中の様子をモニターに映しだし、その映像を見ながら手術を行います。術式によっては、恥骨付近の皮膚に2~3㎝の小切開を加えることもあります。

開腹手術と比べると

  1. 傷が小さく目立たない
  2. 術後の痛みが少ない
  3. 入院期間が短い
  4. 早期の社会復帰が可能
  5. 繊細な手術操作ができるので術後の癒着が少なく出血量も少ない

といったメリットがあり、近年普及してきている手術方法です。

腹腔鏡下手術で治療できる主な婦人科疾患

  • 良性卵巣腫瘍
  • 子宮筋腫
  • 子宮内膜症(卵巣チョコレートのう胞、腹膜病巣など)
  • 子宮腺筋症
  • 不妊症、卵管閉塞症、卵管周囲癒着
  • 子宮外妊娠 など

腹腔鏡手術(婦人科系)の病院・医院・薬局情報

病院なびでは、婦人科疾患(子宮筋腫,子宮内膜症など)で腹腔鏡下手術を実施している病院の情報を掲載しています。

病院なびでは都道府県別/診療科目別に病院・医院・薬局を探せるほか、 予約ができる医療機関や、キーワード検索、あるいは市区町村別での検索も可能です。

腹腔鏡手術(婦人科系)以外にも、整形外科、内科、アレルギー科、心療内科などのクリニックも充実。

また、役立つ医療コラムなども掲載していますので、是非ご覧になってください。

関連キーワード: 薬局 / 小児歯科 / 市民病院 / 大学病院 / かかりつけ