高山病の治療が可能な病院 - 病院・医院・薬局情報

高山病とは、人間が海抜2500m以上の高地に到達したときにおこる症候群で、急性型と慢性型とがあります。ふつう高山病といえば急性の高山病をさし、日本では登山者にみられるものが大部分です。

急性高山病は、安静と適切な治療をすれば、大部分の人が軽快・治癒しますが、一部の人は重症となり、肺に水がたまる高地肺水腫(こうちはいすいしゅ)という病気になって死亡することがあります。

急性高山病は、高地に到達して8~48時間後に発病します。必ず頭痛がともない、消化器症状(食欲不振、吐き気、嘔吐)、倦怠感や疲労感、睡眠障害、めまい・ふらつき感などの症状がみられます。
高地肺水腫は、海抜2700m以上の高地に到達した後、1~3日以内に発病することが多く、倦怠感が強く、歩行速度が遅くなり、足どりが不安定になって隊列に遅れたり、せき、たん、息切れが顕著になります。重症になると意識障害がみられます。

治療法

軽症の場合は、安静、鎮痛薬の処方、および酸素吸入によって症状が軽くなります。薬物治療として、アセタゾラミドやステロイド薬も効果があります。
高地肺水腫の場合は、できるだけ早く低地へ移送する必要があります。薬物療法としてステロイド薬を使用し、感染をともなっている場合は抗生物質も使用します。

急性高山病の予防薬としては、アセタゾラミド(250mg)2~3錠、またデキサメタゾン4mgを6時間ごとに服用することが有効とされています。

関連項目
内科
小児科

全国の高山病の治療が可能な病院

北海道・東北 北海道(1) | 青森(1) | 岩手(0) | 宮城(0) | 秋田(0) | 山形(0) | 福島(1)
関東 茨城(0) | 栃木(2) | 群馬(4) | 埼玉(3) | 千葉(4) | 東京(35) | 神奈川(5)
北陸 新潟(0) | 富山(1) | 石川(0) | 福井(0)
中部 山梨(0) | 長野(1) | 岐阜(1) | 静岡(2) | 愛知(5) | 三重(0)
近畿 滋賀(1) | 京都(1) | 大阪(7) | 兵庫(7) | 奈良(1) | 和歌山(0)
中国・四国 鳥取(0) | 島根(0) | 岡山(3) | 広島(0) | 山口(1) | 徳島(0) | 香川(2) | 愛媛(0) | 高知(0)
九州 福岡(4) | 佐賀(1) | 長崎(0) | 熊本(1) | 大分(1) | 宮崎(0) | 鹿児島(1) | 沖縄(0)

高山病の病院・医院・薬局情報

病院なびでは、高山病の治療が可能な病院の情報を掲載しています。

病院なびでは都道府県別/診療科目別に病院・医院・薬局を探せるほか、 予約ができる医療機関や、キーワード検索、あるいは市区町村別での検索も可能です。

高山病以外にも、眼科、整形外科、歯科口腔外科、内科などのクリニックも充実。

また、役立つ医療コラムなども掲載していますので、是非ご覧になってください。

関連キーワード: 呼吸器内科 / 外科 / 市民病院 / 大学病院 / かかりつけ