病院なび「全国のクリニック・診療所・医院・病院検索サービスです。」

性感染症(クラミジア,淋病など)の治療が可能な病院 - 病院・医院・薬局情報

性感染症(STD)とは、性行為などによって感染する病気のことです。性感染症には、性器や口腔などの痛みやかゆみ、排尿時の痛みから、まったく症状が出ないものまで症状はさまざまです。

体に異常がないから、恥ずかしいからなどの理由で治療をしないと、性器などに炎症が慢性化したり、不妊症の原因になったり、母子感染でこどもに感染したりすることがあります。性感染症は、早期に発見して、治療を受けることがとても大切です。
ほとんどの性感染症は早期治療によって完治が期待できます。性感染症の不安がある場合には泌尿器科、婦人科、皮膚科などを受診しましょう。

下記の症状があった場合には注意が必要です

  • 性器や肛門、口腔内などにかゆみや痛みがある
  • 排尿時に痛みがある
  • おりものの量が増えた、臭い匂いがする など

主な性感染症

●クラミジア
感染すると、男性は尿道がかゆくなります。女性はおりものの変化、排尿痛などが現れる場合もありますが、感染に気づかないことが多いようです。放置すると、卵管炎などを起こし不妊症の原因になるため、早期に発見することが重要になります。
●淋病
感染すると、男性は排尿の際に痛みが走り、濃い黄色の膿が出ます。女性はおりものが多くなりますが、通常は痛みを感じることがありません。感染に気がつきにくいため、注意が必要です。
●性器ヘルペス
男女とも性器に小さな水泡が多数でき、痛みとかゆみが続きます。ヘルペスに一度感染してしまうと、その後はウイルスを死滅させることができません。ただし、再発を抑える治療を行うことは可能です。
●カンジダ
カンジダは、体内にも存在するカンジダという真菌によって発症します。他の性感染症とは異なり、ストレスなどの体調の変化によって自然発症することがある病気です。 女性が発症する確率が高く、外陰部が赤く腫れて、かゆみなどの症状が出ます。膣の洗浄や軟膏の塗布によって治療します。
●雑菌性尿道炎
汚れた手のまま性器に触れると、傷口から雑菌が体内に入って発症します。男性は排尿時に痛みをともないます。女性の場合は、自覚症状が出ることはほとんどありません。
●梅毒
皮膚や粘膜の小さな傷から、トレポネーマという病原菌が侵入することで発症する性感染症です。初期には性器に痛みをともなわない硬いしこりができ、進行すると全身に小さな斑点が多数出てきます。
●ヒト・パピローマ・ウイルス
女性のほとんどが一度は感染するといわれているウイルスです。性交渉によって感染します。ほとんどの場合は免疫力によって消滅しますが、まれに消滅せずに残ってしまうケースがあります。放置すると良性の場合「尖圭コンジローム」の原因となり、悪性の場合「子宮頸癌」の原因となります。
●尖圭コンジローム
尖圭コンジロームは、性器や肛門のまわりにイボができる性感染症です。ヒト・パピローマ・ウイルスに感染して発症します。自覚症状がないことが多いです。電気メスなどによる焼却や、軟膏の塗布などによって治療します。
●トリコモナス
トリコモナス原虫の感染によって発症する性感染症です。女性の場合、外陰部のかゆみや、おりものが増えたりします。男性の場合は排尿時に軽い痛みをともないますが、感染に気づかない場合がほとんどです。軟膏の塗布や内服薬によって治療します。
●B型肝炎
B型肝炎ウイルスの感染によって発症します。ワクチンによって予防できる性感染症です。初期は体がだるく、吐き気や頭痛、尿の色が濃くなるなどの症状が出ます。進行すると全身に黄疸がでてきて、この場合には入院が必要です。
●HTLV-1
成人T細胞白血病の原因となるウイルスです。性行為による感染や母乳を介しての感染が多く見られます。感染しても、多くの場合、健康保菌者(キャリアー)になるだけで、発病することはありません。しかし、一部の人は発病し、半年から2年ほどで死に至ります。
●AIDS
ヒト免疫不全ウイルス(HIV)が免疫細胞を破壊し、免疫不全を起こす病気です。HIVに感染してAIDSが発症するまでは、健康保菌者(キャリアー)として、外観上は健康な状態と変わりません。しかし一度発症すると、急激な体重の減少、下痢などの症状が続き、数年で死に至ることがあります。

性感染症の病院・医院・薬局情報

病院なびでは、性感染症(クラミジア,淋病など)の治療が可能な病院の情報を掲載しています。

病院なびでは都道府県別/診療科目別に病院・医院・薬局を探せるほか、 予約ができる医療機関や、キーワード検索、あるいは市区町村別での検索も可能です。

性感染症以外にも、婦人科、薬局、歯科、矯正歯科などのクリニックも充実。

また、役立つ医療コラムなども掲載していますので、是非ご覧になってください。

関連キーワード: 内科 / 外科 / 市民病院 / 大学病院 / かかりつけ