読み込んでいます…

腎不全 - 病院・医院・薬局情報

腎不全とは、腎臓の機能が低下して、正常に働かなくなった状態のことです。

腎不全の種類と原因、治療法

腎不全には、急性腎不全と慢性腎不全の2種類があります。

◆急性腎不全

急性腎不全は、腎機能が1日以内から数週間のうちに低下します。
適切な治療によって腎機能が回復する可能性があります。

-急性腎不全の分類

急性腎不全は原因により下記3つに分類されます。

(1)腎前性急性腎不全

  • 心筋梗塞、心筋炎、心タンポナーデなどの心臓のポンプ作用の低下
  • 食事摂取量の減少、嘔吐、下痢、多量発汗などによる循環血液量の減少
  • 非ステロイド系消炎鎮痛薬などの薬物
    などによって腎血流量が減少することによって起こります。

(2)腎性急性腎不全

腎そのものが障害されることによって起こる腎不全です。
持続的な腎血流量が減少と腎毒性物質の蓄積が原因で腎障害が生じます。

【主な要因】

  • 腎前性急性腎不全の進行することによる急性尿細管壊死
  • 糸球体腎炎
  • 間質性腎炎
  • 全身エリテマトーデス
  • 薬剤による急性尿細管壊死
    など

(3)腎後性急性腎不全

尿路の狭窄や閉鎖により、腎臓の内圧が上昇した結果起こる腎不全です。
原因として、前立腺がん・前立腺肥大による膀胱や尿道の狭窄などがあげられます。
尿量は一般的に減少し乏尿や無尿になります。

-急性腎不全の症状

腎臓の機能低下によって、尿の量が減少します。

【その他】

  • 消化器症状として、吐き気、嘔吐、食欲不振、下痢など
  • 中枢神経症状として、意欲の低下、全身倦怠感、めまい、意識障害など
  • 水・食塩の蓄積による心不全、高血圧
    などの症状があらわれます。

-急性腎不全の治療法

急性腎不全の治療では、原因となっている疾患の治療と、その原因となっている増悪因子の除去が必要になります。

◆慢性腎不全

慢性腎臓病(CKD)が進行すると、慢性腎不全になります。

慢性腎臓病(CKD)は、

  1. 蛋白尿、血尿などの尿異常
  2. 腎臓の機能が約60%未満に低下

1、2どちらか、または両方の症状が3ヶ月以上続いた状態のことをいいます。

-慢性腎不全の原因

ほとんどの腎疾患が、慢性腎不全に移行する可能性があります。
最も多いのが糖尿病の合併症である糖尿病性腎症です。
他には、慢性腎炎や高血圧により引き起こされる腎硬化症、また腎盂腎炎なども慢性腎不全の原因として多くみられます。

【主な原因疾患】

  • 代謝性疾患 … 糖尿病、痛風
  • 感染 ………… 腎盂腎炎、腎結核
  • 糸球体疾患 … 糸球体腎炎、紫斑性腎炎
  • 腫瘍 ………… 腎~尿路系腫瘍
  • 先天性疾患 … 多発性嚢胞腎、腎形成不全
  • 尿路閉塞 …… 結石、結核
  • 血管性疾患 … 高血圧、動脈硬化
  • 膠原病 ……… 全身性エリテマトーデス
    など

-慢性腎不全の症状

腎臓機能が、正常の60%未満に低下すると、下記の症状があらわれます。
腎臓機能が60%未満・・・むくみ
腎臓機能が30%未満・・・上記+疲労感
腎臓機能が15%未満・・・上記+吐き気・食欲低下・息切れ
など

-慢性腎不全の治療法

慢性腎不全は、現在の医療では元の正常な状態に回復させることは困難です。
治療の目的は、
「腎臓機能を改善して、末期の腎不全にならないようにすること」
が、基本になります。

病状を進行させないためには、生活習慣の改善が大きく影響します。
質の良い睡眠・適度な運動・規則正しい生活などの生活指導と、食事療法によって塩分とタンパク質の摂取を控えることも大切な治療法です。

腎不全の薬物療法としては、貧血・骨病変・高カリウム血症・アシドーシスの治療を行い、原因疾患である高血圧の治療が主におこなわれます。

腎臓機能が10%未満の末期の腎不全の場合には、人工透析や腎移植が必要となります。
しかし、薬物療法でもコントロールができないような心不全・尿毒症からくる吐き気・栄養不良などの症状、高カリウム血症などが出ている場合には、腎機能が10%以下まで低下していなくても透析や腎移植を早期に行う必要があります。

腎不全の病院・医院・薬局情報

病院なびでは、腎不全の治療/対応が可能な病院・クリニックの情報を掲載しています。

病院なびでは都道府県別/診療科目別に病院・医院・薬局を探せるほか、 予約ができる医療機関や、キーワード検索、あるいは市区町村別での検索も可能です。

腎不全以外にも、歯科口腔外科、薬局、肛門科、矯正歯科などのクリニックも充実。

また、役立つ医療コラムなども掲載していますので、是非ご覧になってください。

関連キーワード: 歯科 / 小児歯科 / 市民病院 / 大学病院 / かかりつけ