病院なび「全国のクリニック・診療所・医院・病院検索サービスです。」

小児肥満の診療が可能な病院 - 病院・医院・薬局情報

小児肥満とは

肥満は、肥満度(%) = (実際に測定した体重-標準体重)/(標準体重) X100で表します。標準体重は年齢別、性別、身長別に算定されていて、この値から何%上回っているかを表します。
小児の肥満は年々増加していて、小児の5~12%が肥満というデータがあります。

肥満が進行すると、大人の場合と同様に、糖尿病、高脂血症や高血圧を合併しやすくなります。さらに進行すると、動脈硬化がおこり心筋梗塞などがおこりやすい状態になります。

こどもに特徴的なのは、日常生活の障害や外傷を受けやすいことです。具体的には、肥満に伴う骨折や関節障害、月経異常、走行・跳躍能力の低下があげられます。さらに肥満に起因する不登校やいじめなども大きな問題です。また小児期に肥満のこどもは、成人の肥満へ移行する確率が高くなると言われています。

治療法

  1. 生活リズムの改善
  2. 食事療法
  3. 運動療法
  4. 薬物療法

小児肥満の病院・医院・薬局情報

病院なびでは、小児肥満の診療が可能な病院の情報を掲載しています。

病院なびでは都道府県別/診療科目別に病院・医院・薬局を探せるほか、 予約ができる医療機関や、キーワード検索、あるいは市区町村別での検索も可能です。

小児肥満以外にも、アレルギー科、ペインクリニック内科、放射線科、胃腸科などのクリニックも充実。

また、役立つ医療コラムなども掲載していますので、是非ご覧になってください。

関連キーワード: 小児歯科 / 矯正歯科 / 市民病院 / 大学病院 / かかりつけ