病院なび「全国のクリニック・診療所・医院・病院検索サービスです。」

糖尿病足病変に対してフットケアを実施している病院 - 病院・医院・薬局情報

糖尿病フットケアとは

糖尿病の合併症の症状にはさまざまなものがありますが、足の異変(足病変)もそのうちのひとつ。
足病変は男性や、病歴の長い患者さんがかかりやすいと言われています。

糖尿病の足病変の主な症状として、

  • 足の傷が治りにくい
  • 足指の感覚が鈍くなる
  • 足先の血行不良(冷え)
  • 水虫などの感染症にかかりやすくなる

などがあります。糖尿病が悪化した場合、足の組織が壊死を起こす「壊疽(えそ)」から足を切断しなくてはならない状態に陥ることもあります。

足は、手などに比べて目にふれる機会が少ないことから、糖尿病の患者さんには、特に足のケアが必要なのです。

フットケアのポイント

●足のお手入れ
毎日、足のチェックをしましょう。足を綺麗に洗って、清潔にすることが大切です。

●爪のお手入れ
伸びた爪は、ケガの原因になるため、こまめに切りましょう。深く切りすぎたり、誤ってキズをつくらないように、なるべくやすりで削るのがよいでしょう。

●靴下・靴の選び方
靴のサイズは親指から1cmくらいの余裕があるものを選び、横幅の一番広い部分(指の付け根部分)が緩すぎず締め付け感もないものがよいでしょう。
靴下は、柔らかく締め付け感がなく、吸湿性が高いものを選びましょう。

以上のように、糖尿病による足病変を放置しておくと、足潰瘍や壊疽を起こしやすくなり、足切断という最悪の結果を招く危険性もあります。そのためには、予防と早期発見が大切です。
神経障害や網膜症が進行している場合は、自分で自覚ができにくいので、医師に相談して診察を受けたり、看護師などにセルフケアの方法を指導してもらうようにしましょう。

糖尿病足病変フットケアの病院・医院・薬局情報

病院なびでは、糖尿病足病変に対してフットケアを実施している病院の情報を掲載しています。

病院なびでは都道府県別/診療科目別に病院・医院・薬局を探せるほか、 予約ができる医療機関や、キーワード検索、あるいは市区町村別での検索も可能です。

糖尿病足病変フットケア以外にも、リハビリテーション科、放射線科、小児科、眼科などのクリニックも充実。

また、役立つ医療コラムなども掲載していますので、是非ご覧になってください。

関連キーワード: 歯科口腔外科 / 胃腸科 / 市民病院 / 大学病院 / かかりつけ